犬を飼う予定でいることは以前にも書きました。
犬の飼い方など多くの書物に目を通していますが、そんな中で評判の小説「容疑者」が目に止まりました。

で、読んでみたらこれが素晴らしい。
犬の嗅覚の感じ方とか、人間というパートナーをどう捉えているか、これほど的確に表現されているのを初めて読みました。

そして、ジャーマン・シェパードのマギー(お嬢さん♀)が健気です。
「犬はパートナーの喜ばせることと、護ることだけが生きがい。つまり人は一方的に借りがある」という言葉には頷かされることしきり。

ほんとうに素晴らしいパートナーを神様は人にお与えになりました。
私も早くそんなパートナーを迎えたいです。

お薦めです。読めば必ず犬派になる?

実は最近、実家で猫を飼い始めました。2回ほど顔合わせしていますが、やっぱり猫を飼う意味がよく分かりません。
世間的には猫派が優勢になって久しい(戌年なのにネ)ようですが、やっぱり犬でしょう。
あの瀬奈じゅんさんも犬を飼われているようですし♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
スポンサーサイト
昨日に引き続き、ペンシルヴァニアに滞在中ですの(^_^;)


予想ではストーリーが進んでから、カミングアウトかと思っていましたが冒頭にあってビックリ。
確かにそうすることで家族の間の微妙な関係性が見えやすいのかも知れませんネ。
・・・・・と、ネタバレになるので(しておいて良いネタバレな気もするのですが)、この先はこれから観劇を楽しみにしている人は読まないで下さいネ。





父はゲイでありながら、結婚しており三人の子持ちでもあります。
主人公のアリソンもまたレズビアン。
父親はどうやら結婚前から自覚していた様で、アリソンもまた幼い時(3才か4才と歌っていた様な気がします)に自分のことを自覚する様になります。

でも、父も娘も、そんなことをお互いにカミングアウトすることはありません・・・・・

家族の絆やスレ違い、父親の振る舞いからか、大人になっていく自然な経過なのか、家族間の距離も徐々に離れていきます。

娘のカミングアウトの手紙。
両親の間の体面を取り繕うという気持ち、そしてDV・・・・・
ホモセクシャル同士でありながら向き合えない父と娘。

父の最後の選択は、どういう意味なのでしょう?
でも、涙が溢れそうに心に迫ります・・・・・・

家族の思い出、父と娘の絆・・・・・
理解しきれないけど、素敵な作品です。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
昨日は研究会で仕事休み。講習終わってから観劇へ!
ペンシルヴァニアまで足を伸ばしてきました(^_^;)


久しぶりのクリエでしたが、前の通りが遊歩道になっていてビックリ!
おそらくは上の写真東京ミッドタウンヒルズが完成(といってもオープンはまだしていません)に伴うものでしょうか。

さて、舞台。
_20180216_164537_convert_20180217094813.jpg

私には久々の瀬奈さんの舞台でしたが、以前よりも声の通りが良くて、上手くなってる!と驚きでした。
あと、吉原光夫さんの好青年っぷりにもビックリ!!ますます好きになっちゃうじゃない(^_^)

終演後のトークショウも楽しかった。

内容はちょっと複雑で、完全に把握し切れていません。
でも、お父さん(光夫さん)の描写や歌など、心に迫るものがあって、涙溢れそうに。

個人的にはいろいろと心情的変化があったので、切なかったりもします。

続きは明日(^.^)/~~~

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
2月の2日には少し怪しいと思っていたら、3日にははっきりと発症。
3日の夕方から寝込みました。4日と5日は熱が出て、初めてある契約の仕事を休んでしまいました。

昨日から仕事に復帰していますが、声が出ないの。
明日は休みなので、早々に仕事を終わらせて帰らなきゃ。

インフルエンザも大流行中なので、皆様もお気を付け下さい。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
今日から二月、寒い日が続きますね。
そして、今夜は東京で再び雪?

実家で猫を飼うことに決めたと連絡がありました。

私は犬を飼うことに決めましたが、大丈夫かなぁ?と。
実家に行く時に犬を連れて行く機会が出来そうですが、相性はどうでしょう?

さて、年も明けて少しずつ人事異動などもあります。
残念な異動もあるようですが、そこへ飛び込んできたのが乃木坂46の生駒里奈卒業。
アイドルは興味なかったのが、バナナマンとの冠番組を見る内にすっかりファンに。

それまでのアイドルと違って、家族との繋がりを大切にしている彼女たちは、クラスメイトというよりかは自分の娘のような・・・・
年齢的にも自分の娘でもおかしくないんですけど。

そんな彼女たちの成長を見つつ(という程にはテレビ見ていませんけれど)、グループの変化も気になります。

個人的には才能の塊みたいな我が娘・生田絵梨花(娘というのは冗談)のファンです。
ミュージカルの舞台でも確実に階段を登っていく彼女。
春の「モーツァルト!」ではコンスタンツェを演じますが、それまであった名前の後ろの(乃木坂46)の文字が消えているのが気がかり。
二人して卒業?
まさかね・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
514位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ