Category
先週の続きが動画にアップされました。

バナナスクール←ここです。
アップありがとうございますm(_ _)m

噂に聞く四季メソッドがこれかぁ、と少しは知っていたけれど、こんな感じでもっと進んでいくのね、なんて感心(゜Д゜)

あの不自然なセリフ回しの原因はこれね、と。
練習ではこうして言葉をハッキリさせるようにしても、不自然なままで舞台に載せちゃうのは良いのか悪いのか、などと疑問も湧きます。

でも、結果と実績を出しているからなぁ。

日本の歌舞伎も当時の言葉を際立たせるための工夫だという気もしますから、これはありなんでしょうね。受け容れられて、大成功していますからネ。

やっぱり四季はとてつもないなぁ、なんて思わされました。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
スマートTVの話を書いてすぐに、東海テレビの番組でバナナマンが新名古屋ミュージカル劇場に登場!
阿久津さんがティーチャーで2週間にわたってミュージカル指導するみたいです。

今、新名古屋ミュージカル劇場ではマンマミーアの上演中なんですね(*^_^*)

バナナスクール←ここです。

やはり訓練は厳しいのだなぁ、と思いつつも「一音落とすものは去れ」のキャッチフレーズには「あのセリフ回しは何とかしてよ」と突っ込みたくなります。精神は素晴らしいんですけどもね(^_^;)

先日、宝塚ファンの方とお話ししたのですが、四季については「四季のセリフの真似」をしながら親子で遊んでいる、と話していました。

現在の日本ミュージカル界での四季出身者の重用のされ方を見れば、その訓練メソッドは素晴らしいことが証明されていますが、その芝居については個人的にですけど、少し疑問もあります。

でも、劇団内ではやり方を信じて精進すれば、結局は日本中で通用するのですから、凄いところです(@_@)
今回はまだ練習の片鱗だけでしたが、やっぱり四季はすごいですよねぇ。
日本のミュージカルのレベルを格段に上げた功績は目を瞠るものがあります。

阿久津さんは私の印象は未だに初演「アイーダ」のラダメスなのですが、若々しいですね。
濱田さんも「えっ」という年齢の重ね方ですが、こちらもあれから十年たって、若返ったくらいに見えますからね(゜Д゜)

舞台装置の素晴らしさにも驚かされますが、殆どの劇団員の精進の仕方など、まだまだ来週も楽しみです。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
開幕すると、しばらくは退屈で・・・・・寝てしまうかと思いました。

ところが!!
ジニー(ランプの魔神)が登場すると、そこからパッと魔法がかかったようにワクワクが始まりますヘ(^o^)/

でも、アラジンとジャスミンが頼りないというか、あんまり魅力ない・・・・・・?
友人は昔アニメを見たことがあるそうですが、アニメではもっと頼れるアラジンで、可愛いジャスミンだったそうですが・・・・・

ジニーが登場してからは、魔法のようにワクワク興奮する場面が続きます。
ジニーとアラジンの関係が物語の興味の核になっていきます。
(そこのところはここで書くとネタバレなので触れませんが)

カーテンコールではジニーが出てきた時の拍手が圧倒的\(^_^)/
四季では珍しい熱烈な拍手と熱いアンコール!!

アンコールでもカーテンが開いた時にアラジンとジャスミンがいるよりも、ジニーが居る時の熱が凄くて・・・・・\(^_^)/

昨年のトニー賞ではジニーが助演男優賞を受賞していますが、ジニーの魅力で成り立っている作品です。
実際には主演男優賞でいいかも(^_-)
アラジンのトニー賞2_convert_20150614132204

写真はトニー賞でのパフォーマンスですが、ジニーの登場シーンです。
楽しめる作品でした♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
予告通り、行ってきました!
IMG_20150613_160454_convert_20150613204205.jpg

こんな感じの「海」劇場の階段。

そして開場前の入り口。
IMG_20150613_160427_convert_20150613204125.jpg

本日のキャスト(って、他に組み合わせがあるのか分かりませんが)。
IMG_20150613_160336_convert_20150613203944.jpg

昨年のトニー賞のミュージカル部門では魔神の「ジーニー」は助演男優賞を取っていますが・・・・・・

詳しいことは明日書きますね。
今日は消耗していますので(^_^;)

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
汐留に行ってきますヘ(^o^)/

話題の「アラジン」!
昨年のトニー賞では魔神が受賞していました。

四季版はどうかなぁ~(^_^)

では、また後ほど(^^)/~~~

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1073位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ