Category
「アナと雪の女王」は字幕版と吹替版があることは知っていましたが、「みんなで歌おうヴァージョン」があるのって知ってました?

先日のWOWOWで放送されたのを見て初めて知りました(・o・)
1413768376110_convert_20150729101509.jpg

MOVIENEXでDVDを持っている人に配信されているとか。ネットで検索すると、劇場でも公開されたの?!

見てみましたけど、これは歌のシーンで字幕が出て、歌うタイミングで字幕の色が変わっていく――そうです、カラオケと同じ!
ただし、カラオケではなくて、日本語版なら松たか子さんや神田沙也加さんが歌っていますけど。

それにしても、アナと雪の女王はウォルト・ディズニーが存命中からアニメ化する構想があったそうですが、これだけの年月をかけた末に、これほど愛される形でアニメ化されるなんて!

Let It Go が生まれるまでは、全然別のストーリーで製作が進められていたのが、曲が生まれて全く違う物語に変えられたそうです。
音楽の力って凄い!

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
プログラムも買いましたぁ~。
それにしても、なんでこんなに来日公演のプログラムは大きいのでしょう。
アメリカ家庭サイズなんでしょうか?
IMG_20141106_194331_convert_20141106194826.jpg
分かりやすいように、CDと並べて写真に撮りましたけど、どお本棚にも収まりません。
これに匹敵したのは・・・・・・・あ、瀬奈さんのコンサートのプログラムだったかな?

本当に雨が降り出しそうな空模様だったので、お土産用の傘を買っても良かったかな、と思ったというのはほんの冗談。

さて、盛り上がって迎えた二幕。
二幕は50分と短めで、話はテンポ良く進んでいきます。

ああ、あの場面はこういう展開で繋がるのね・・・・なんて感慨もひとしきり。

最後はハッピーエンドで、楽しくも笑顔でカーテンコールになって良かったです。幸せなお話しも嬉しいですね。

カーテンコールでは再び雨が降ります。ここでも盛大な水の蹴っ飛ばしが・・・・・(^_^;)
楽しい気分で劇場を後にしました。

帰りのエレベーターの中で乗り合わせた方の服が濡れていました。
「二列目だったの。カーテンコールは油断してかぶっちゃった。でも、楽しい」と説明してくれました\(^_^)/

来年は来日公演で「ジャージーボーイズ」「ピピン」「シカゴ」がありますね。
本当は字幕観ながらの観劇は苦手なのですが、こういうチャンスはブロードウェイに実際に行かないとないから、頑張ってチケット取りしなきゃ(^_^)v

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
久しぶりのミュージカル観劇!
20141105雨に唄えばconvert_20141105193336

楽しかったぁ\(^_^)/

散々、映画「ザッツ・エンターティメント1&2&3」で名シーンは見ていましたが、本編を未だに見ていなかった・・・・・・(^_^;)
というわけで(どういう訳?)行ってきました。

始まると、知っている曲ばかりですし、ついついジーン・ケリーやドナルド・オコーナーの名ダンスシーンと比べてしまいます・・・・・・そうなると、当時の指折りのレジェンドがカメラワークも使って、フィルム編集もして見せたものとの比較ですから、舞台で生でやるとなると分が悪いです。

とかなんとか観ているうちに、「グッド・モーニング」のナンバー・・・・・・
これが素晴らしくて拍手鳴り止まず・・・・・・もう、そうなると術中に落ちてしまった後です。

驚かされたのが、「雨に唄えば」!!!

舞台で雨が降り出して、映画と同じように主人公がバシャバシャと水たまりから水を蹴り上げます!!
それで分かったのが前列の方々はビニールシートをあらかじめ配られています。それで防御しているの(゜Д゜)

舞台ではそれもあって遠慮なく水をかけに行っています。派手な水しぶきがあがって・・・・・・ああいうの見ていると気持ちが上げ上げ(古い?)になりますね。もう笑っちゃって楽しくて\(^_^)/

そんな興奮の内に幕間です。

続きは明日(^_^)v

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
昨日の動画、エニシング・ゴーズを見てから、あの曲が頭の中を回ってしまって・・・・・・・

映画にも、あの場面を使った名シーンがあります。

このオープニングで、映画の世界の中にスッと引き込まれてしまいます。
「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」!

当時は映画館でもう楽しくって・・・・・・

ここでのヒロインを演じたケイト・キャプショーは、これでスピルバーグ夫人になりました♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
今日は、とある施設で鑑賞会をしてきました――私的なものですよ。

初めて見た友人は、冒頭から度肝を抜かれていました。
私もオープニングは大好きで、久しぶりに見たので鳥肌が・・・・・

一番驚いたのは、画面が凄く明るく感じられたことです。
映画じゃなくて、スポットライトで見ているみたい・・・・・・映画館で見たよりもリアルに感じて!!

Blu-rayだからですか?

映画館で見るのとは全然違う雰囲気。おかげでカフェでのシーンがハンドカメラで切り取りやドキュメンタリーみたいな手法で撮影している感じも、ゾクゾクとリアルに感じました。

Blu-rayをちゃんとした施設で見るといいですねぇ\(^_^)/

今日は新たに感動したり、舞台との細かな場面の違いにも気づいたり。
舞台もまた観たくなっちゃう。

「二都物語」の続きは明日ね。

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
620位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ