Category
昨日の続き・・・・・・

東京文化会館の小ホール。
個人的には初めて・・・・・というか、東京文化会館自体で鑑賞は初めてだと思います。
ギフトショップと精養軒には来たことがありますけど。

19時の開演。
小ホールは満席でした。

上原理生さんが登場すると、拍手。
そして、第1部はクラシックということでマイクなし。ピアノ伴奏でのソロ。

曲目は・・・・私はあまり詳しくないので忘れてしまいましたが、なかなかのものでした。

私の観劇の相棒は、クラッシックの方が以前から好んで聴いていた経験があるのですが、「まだまだ」と言ってました(^_^;)
声の出だしで汚く聴こえてしまうところや、デュエットでの不協和音、それとヴァイオリンが上手くなかったと・・・・なかなか辛辣。

ご本人もクラシックをもっと上手くなりたいとおっしゃっていましたから、そういう点はあるのでしょうか。
私は、確かに聴き覚えのあるオペラ歌手(私が、となると三大テノール級じゃないと知らないから)に比べると、迫力や感情に迫る力は物足りないかも、とは思いました。

オペラ歌手となると、背丈はありますが細身の彼では、比べると気の毒ではあります。
やはり、オペラとなると身体がまさしく楽器ですから、あの身体ではハンデになってしまうかもしれません。

それをマイクで補うと、第2部のミュージカルは素敵でした(確かにデュエットではハモった感じが不足気味でしたが)。

そう、ゲストの笠松はるさんは、私が2011年に観た時のクリスティーヌ(オペラ座の怪人)でした。

芸大の先輩・後輩(もちろん上原さんが後輩)に当たるそうです。

クィーンのロックから始まって、ミュージカルナンバーだと輝きます。
歌の上手さが良く出ます。

こういうのを聴くと、ご本人がクラシックをもっと上手くなりたいというのも分かるような気がします。

それと、なんというか、曲と曲の間の話などを聴いていると、素朴な飾らない人柄が伝わってくるようで、ますますファンになってしまいます。

ダンス・オブ・ヴァンパイアが大好きだそうで、アルバムにも収録されている「Die unstillbare Gier」も素敵に歌ってくれました。

川平さんと共演された時にトークショウで「生まれ変わったら何になりたい」というお題があったそうです。
「実在しないものでもいいですか?」と聞くと「いいんです!」の返事(・∀・)
で、答えたのが「ドラキュラ」「もう蒼白くて、それっぽいから良いんじゃない」なんていう会話があったそうです。

で、ご本人が「闘う役ばかりなので、そろそろ人間でない役もやってみたい」と(あ、1789でも来年闘います、と告知あり)。
あれ?そういう役者さんいましたよね?

山口祐一郎さんだぁ、と。
相棒とコンサートが終わった後で笑い合ってしまいました。
そこを狙うのか、と。でも、可能だよねぇ、と。
あとは人気の起爆剤があれば、トートも狙える!と思ったのでした。

新妻聖子さんと同じ様な悩みですよねぇ・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
行ってきました\(^_^)/
IMG_20151014_174539_convert_20151014232411.jpg

場所は東京文化会館。
IMG_20151014_174857_convert_20151014232334.jpg

終演予定が21時になっていますが、30分以上の延長・・・・・・
とっても素敵なコンサートでした。

詳しいことはまた明日(^^)/~~~

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
566位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ