Archive
明日の夜、映画版「永遠の0」が地上波で放送されます(CGではなく、VFXと言うのですね)。
key5_convert_20150730195327.jpg

美しい映像でしたが、悲劇の歴史フィクションでもあります(私は原作を読みましたけど、映画はDVDです・・・・)。
images.jpg

人の心に触れて泣かされて、最後の映像は涙ながら惚れ惚れと見ました。

Wikipediaで特別攻撃隊の項を読むと、日本人の私には涙なくして読めないのですが、よく言われる無駄死にではなく、恐怖と尊賞の対象としての面を教えてくれます。
死を計算に入れた恐ろしい作戦で、二度と繰り返されてはいけませんが、アメリカ海軍に最大の損害と恐怖を与えた戦闘であったことは確かなようです。

彼らの敢闘の末の敗戦、そして復興・・・・・・そして今の私たちの生活があります。

戦争は起こしてはいけません。しかし、私たちの生活を脅かすモノに対しては、抑止する力を働かせなくてはいけません。

私は戦争に行く年齢は過ぎてしまいましたが、いざとなれば家族や大切な人を護るための行動をする覚悟があります。
でも、そんな覚悟を実行しないで済む方策が必要です。
以前に動画で、自分の子供には英雄的行動をせずに卑怯でいいから逃げてきて欲しい、という母親の声を聞きました。
親としての子供に生きていて欲しい気持ちは理解出来ます。
でも、その母親自身は自分が危ない時に、旦那さんやお子さんに見捨てられて取り残されたら、どう感じるのでしょう?
子供には逃げて欲しくても、逃げた旦那さんは許せないんじゃないでしょうか?
(映画のハムナプトラ2では「逃げて」と言われた主人公は助けに戻り、「助けて」と言われたイムホテップは逃げちゃいましたね。助けに来るから「逃げて」という相手への思いが出てくるけど、逃げられちゃったら「助けて・・・・・(恨んでやる)になるのかもしれませんけど)
でも、自分の子供には、何はともあれ子供の彼女や家族を見捨てて逃げろ、というのでしょうかね?

さて、明日の「永遠の0」放映時に、百田尚樹さんがニコ生に生出演して、映画を見ながら生で解説してくれるそうです。
凄ーい\(^_^)/

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1322位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ