Archive
この話、書いたかなぁ?


昨年買った、コンベクションオーブンです。
勝間和代さんがブログに、料理の仕方が変わってきた話(効率や手間、味も)を書いていたので興味を持ちました。
勝間さんはノンフライヤー(3年くらい前に流行った)とリクック(アイリスオーヤマ?)を使っているようです。
私は新規にHITACHIが売り出したものです。

HITACHIのコンベクションオーブンは中が案外小さくて、上に載せてあるフライパンは入りますが、ソースパンの方は無理(/_;)

_20170226_222350_convert_20170226222640.jpg

でも、野菜炒めや焼き肉、チキンのローストなんかもフライパンに入れて作っちゃいます。
オーブンの向こうに置いてあるのはデロンギのピザストーンです。
デロンギのコンベクションオーブンは老舗のイタリアメーカーらしいのですが、高いし大きいし、諦めました(^_^;)

ですが角形ピザストーンは丁度サイズがあって、冷凍やチルドのピザを焼くのに使っています(説明によると、ピザストーンの上だと余分な水分が抜けてピザにはいい按配だそうです・・・・・私には本当は分かりませんけど)。

炒め物(油が煙らなくていいんです)やピザ・焼き芋・総菜パンなんかはいい具合です。
とはいえ、オーブンとして使えるならそれなり物も作ってみたくなります。

ジャーン!(^^)!
_20170226_151633_convert_20170226222559.jpg

今日はラザニア作ってみました。
ネットで調べたら、ラザニア生地をゆでないで作る方法が書いてありました。
あの大きいパスタをゆでたら軟らかくて扱いが難しいだろうと思っていたら、まさに「おぉ!」という感じ。
と言うわけでその方法を採用。

さて、耐熱ガラス容器を使ったのですが、オーブン用の大きな手袋だと手が滑って出しにくいです。
落としそうで怖かった(>_<) (落としたら大火傷で大惨事になりそう)
やっぱりこういうのには耐熱の陶器の入れ物が持ちやすいかも。

味は・・・・・・悪くはないですが、人様に出せるようになるにはミートソースやホワイトソースについて試行錯誤が必要そうです。

でも、楽しかった\(^_^)/
数日はラザニアの残りで過ごすことになりますけど。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1653位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ