2月8日に続きは「明日」と書いてから、4日も経ってしまいました。
雪と腰痛(と書くと関連づけがちですが、今回は無関係)で、予定が狂ってしまいました。
ご心配掛けましたが、もう大丈夫です。
今日は出勤していて、仕事の合間にブログ更新中(^_^;)
人生はほんの少しの先も分かりませんネ。

それは昨夜読み出したネルソン・デミルの「ゲート・ハウス」でも感じ入ってしまいました。
後悔のないように生きていかなくてはネ。

前置きが長くなりました。
さて、映画の一ジャンルとしてミュージカルを好みつつ、バレエにも興味を抱くようになっていると、こういう私の生きた時期と考え合わせると、普通は「ウエスト・サイド・ストーリー」と予想していると方もいるようですが、私の場合はちょっと違っていました。

年末特番で「ザッツ・エンターテイメントPART1」と「PART2」が放映され、それを録画したのですが、これが衝撃的でした。
見たことがある人は分かると思うのですが、その中のフレッド・アステアが凄かったのです!
神業が次々と繰り出されるダンスの数々の名シーンに唖然とさせられるばかり・・・・・・
繰り返し繰り返しアステアの場面ばかりを見てはタメイキ・・・・・

それまでの私のアステアのイメージは、映画「あすながおじさん」と「タワーリングインフェルノ」しか見たことがなかったので、こんなダンスの神様とは知らなかったのです(あしながおじさん も見事なダンスナンバーがあるんですけどね)。
こうしてミュージカルとダンスナンバーというものに強烈な印象を抱くようになってから、ウエストサイドストーリーのテレビ放映に夢中になり、ミュージカル映画って面白いなぁ、という理解の状態で成人になります。

というところで、続きは明日です。

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます。
Dantessさんがミュージカル映画に興味を持つ過程がなんとなく?(すみません。私、ほんと芸術的なことにうといので)ですが、分かってよかったです。やっぱり、何かほんの、一つのこと(「年末特番」など)がきっかけになっていくのですね。


腰痛も大丈夫と聞いて、ほっとしました。

続きも楽しみです。^^。

Re: ありがとうございます。
himariさん、コメントありがとうございます。
ここまでと、次の「その5」は、ある意味ではベースになる部分の説明です。

その後に核心に触れる話になるかな、と思っていますが、どこまで核心に迫れるかは、当の本人にも不明だったりします。

気を持たせているようでスミマセン。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1333位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ