上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は仕事中ですが、更新しています(^_^;)

本日でこのシリーズは一区切りです。
昨夜は久々にあの動画の歌を聴いて、心が震えました。

そう、あの日、動画が公開された3月26日は、この歌を聴いて「一緒に頑張って生きている人達と繋がっている、一人っきりではないんだ」という気持ちになって、勇気づけられたのでした。

また、岡幸二郎さんのブログに出ていた話だったと思いますが「稽古場でも震災以降、みんなの落ち着きがなくなっていたけど、動画の撮影をしてから気持ちがまとまって、良い舞台を見せてみんなを元気づけようと集中出来るようになった」とか。

やはり日本の人は、自分のためだけではなく、役に立てるんだ、みんなのためになるんだ、と納得出来ると頑張れるんですね。
こんな時に、舞台の稽古なんかしている場合なんだろうか、と不安を感じますが、誰しもが被災地に行って役に立てるわけではありません。
でも、震災で元気をなくした人達に勇気を与えて、前向きにしていくことは、日本を活性化して、それが回り回って被災地の復興にも役立つのですよね。

実際には3月から4月と、職場では毎朝その日の臨時業務ミーティングが開かれるようになりました(当時は正規の職員だったので)。そんな非常事態的な日常にあって、久しぶりに観た「レ・ミゼラブル」の舞台は本当に素晴らしかったです!

有楽町まで行って、人通りが戻りつつあるのを見るのも嬉しかったし、ほぼ満員の座席を目にするのも嬉しかったです。
それに募金箱にも人が集まっていて、私も賛同させて頂きました。
舞台は幕を開けると、素晴らしい展開に引き込まれ、全てを忘れて観ていました。
終わってみると、いつもに増しての感動だけでなく、本当に心が癒やされたというか、・・・・・・実は無理していたんだなぁと妙な安堵感を覚えていました。
それに、劇場中のキャスト・スタッフ・観客、みんなが一つの心で繋がっていて、終わった時に「みんなで頑張ろう、みんなで乗り越えていこう」という一緒の気持ちになれた喜び・・・・・素晴らしい舞台でした。
本当に劇場に来られて良かった、としみじみと感じました。

あの感動があるので、どうしても旧演出版(ジョン・ケアード版)のレ・ミゼラブルが最高という気持ちが払拭出来ないのですけれど・・・・・・

自分が年を取って劇場に行けなくなるまでは、あのような素晴らしい感動を共有できる場を求めて、劇場に行き続けることでしょう。
皆さまも、そんな素晴らしい感動に巡り会えるような、そんな助けになるブログであれば良いのですけれど。
それこそが「生きることを楽しむ」ことになるかも・・・・・・・m(_ _)m

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
728位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。