先日もブログに書きましたが、最近立て続けに友人とのDVD鑑賞会があって(何を学生みたいな、とお思い?)、そこで「ハムナプトラ」のPART1とPART2を見ました。

私は海外というとバブルになる直前の時に、USAとカナダしか行ったことがないのですが、友人はエジプトにも行ったことがあるそうです。

ピラミッドもスフィンクスも実物を見たことがあるそうですが、映画に出てくるナイル川とギザの大ピラミッドの位置関係なんかは、映画が絵になるように作り込んでいるのか、実際に映画で見える通りの位置関係なのか、覚えていないとか・・・・・

でも、映画自体はいたく気に入ったそうで「やり過ぎのスターウォーズみたい」とか・・・・(^_^;)

実際の発掘をあんな風に信じても困るなぁ、と(信じるはずはないですけど)考えていて思い出したのが、山岸凉子先生の名著「ツタンカーメン」でした!

これは文庫本で三冊からなります。フィクションとしての物語の伏線こそ度重なる連載中断で、中途半端になってしまっているのですが、考古学者カーター博士の苦労と熱意のノンフィクションとしては大傑作になっていて、感動的な作品です。

それで先日貸したのですが、その時にあんまり山岸凉子先生を誉めすぎて、少し引かれちゃった・・・・読んでくれたかな?

実際に、この作品を読むまでは、記録に基づいて発掘して出土したのだと頭から信じていたので、興味なかったくらいなのです。
作品を読むことで、もしもカーター博士の決断がなければ、今でも謎の王のままだった可能性すらあって(さすがにそれはないかな?)凄いことだったのがなまなましく理解出来ます。

気に入ってもらえると良いのですが・・・・・

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1307位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ