先日放送された「ソロモン流」を見ていて、平原綾香さんが「ジュピター」でデビューしたのが2003年と知りました。
あの曲って、そんな昔だったっけなんて思いながら、中越地震から(確か、被災地で凄くリクエストが多かったと聞いています)そんなに時間が経っていたのかと驚いてもいます。

2003年と聞くと、すぐに新妻聖子さんのデビューの年でもある!と驚いたりもします。

奇しくもお二人が世に出た年だったのかぁとか、十年が過ぎてしまったのかぁとか、感慨深いです。

それだけ自分も年を取ったと言うことなんですけどネ。

先日のドリームTVで新妻さんがこれからの進路に迷って、新しい挑戦として「ボイストレーニング」「タップダンス」を始めた映像がありました。

平原さんは口でやる「パーカッション」(なんて言うの?)と「タップダンス」を始めたことが映像になっていました。

新しい挑戦って、なぜか似たものに・・・・・・(パーカッションとボイストレーニングは全然違いますけど)

十年というのは、やはり大変な時間なんですね。
とはいえ、新妻さんは知名度が低くて、多くの人を歌で喜ばせたいのが出来ていない、という悩みで、そういう点では平原さんは凄く恵まれたスタートで羨ましい(もちろん、それに伴う別の悩みもあるでしょうけど)なんて感じてしまったり・・・・・・

長年のファンなので、新妻さん寄りの感想を抱いてしまうのでした(^_^;)

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1073位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ