というわけで、今日は約束通りにアップ出来そうです。

自分が細かい運びを分かってきたせいなのか、曲が残っているせいなのか、だんだんと愛おしい作品になってきています。
そういう点ではMAのようにはならなくて(中には好きな人もいるのでしょうが・・・)嬉しいです。

さて、今回の観劇では石丸アスカム先生でしたが、石丸さんだと先生にパッションが脈々と熱い感じで、なんとかベスを導いて夢見た世界を実現しなくてはという希望や義務感が溢れているような印象になります。

なので、ベスが障害に遭ったり、遠回りな道を選択しそうになると、じれったくなりそう・・・・・・
あんなにパッションのあるアスカム先生ならもどかしくて堪らないのではないでしょうか、いろいろと思い通りにならなくて・・・・・・

それだけベスに近い距離に居る先生なので、「他に待っている生徒がいますから」という言葉は意外すぎてしまいます。
その分、王位継承が決まると喜んで戻って来ちゃうのは「らしい」という感じでした。山口アスカムだと、本当に役目を果たした後は去って行ってしまいそうな・・・・・・

山口アスカムだと全てを受け容れつつ、物事が進んでいくのをじっと見守っていてくれる感じですが、石丸アスカムは何とか導きたいというエネルギーがほとばしります。

フェリペ王子に関しては、平方さんの方が安定した歌なのですが、大野フェリペのちゃらちゃらした感じがこの舞台では面白いように感じて、これも意外でした。
友人とその点を話していたら「ナンパな感じ?」と受けていました。

さて、次は再び山口アスカムで再見予定です。他のキャストはどうでしたっけ?

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
959位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ