久しぶりで映画「断崖」を見ました。DVDですけど。

これを見ると、本当にケイリー・グラントはかっこいいハンサムです。
「シャレード」や「北北西に進路を取れ」も面白いのですが、1940年代のグラントのハンサムぶりは言葉にならないほどかっこいいのです!

コメディセンスもあるので、シリアスな役でもホッとさせる雰囲気があって、本物の銀幕のスターだぁ!とタメイキ・・・・・

そんな彼が引退前の最後に撮影したのが東京オリンピック(1964年開催)後の日本を舞台にした「歩け走るな!」という映画。
この時のグラントの年齢が62歳。
シャレードは1963年の作品ですから、59歳だったんですね・・・・・

この「歩け走るな!」もそのうち見たいですが、二枚目ぶりを存分に味わえる「断崖」もお薦めです。

さて、明日は有楽町イングランドに行ってきます!

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1073位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ