今日は仕事を終えた後、私のブログを読んでいる(読ませている?)仕事関係の人と話していたのですが、「シスター・アクト」は、近年上演されたミュージカルでも指折り素晴らしい作品かも、と力説してしまいました。

そうなると、その初演の年のトニー賞をなぜ取っていないの?という話になります。
一昨日も書きましたが、その年は「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」も上演されているし「エニシング・ゴーズ」はリバイバルされるし、「スパイダーマン」も上演されています。

でも、トニー賞は「ブック・オブ・モルモン」・・・・・・
これは面白そうでも、日本での公開は難しそう・・・・・・
2012年のトニー賞オープニングでも取り上げられていますが、笑えるけどUSA以外で上演出来る・・・・・・?


上のオープニングのトップにいじられていますが、ここだけで公開には危険な匂いがします・・・・・(^^;)
でも、本当にこのオープニングを見るだけで、ブロードウェイのレベルの高さにタメイキ・・・・・同時にニール・パトリック・ハリス氏がミュージカル男優賞を取るのは全然意外ではないのに納得です。

例によって「ブック・オブ・モルモン」のパートだけですが字幕付きを見つけたのでこっちも貼っておきますね。


早く「シスター・アクト」にもう一度行きたいです・・・・・・件の仕事関係の方にも是非観劇するように力説してしまいました・・・
本当に後悔しませんよ、と。行かない後悔の方が人生の損失ですよ、と(^_^;)

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1143位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ