半沢直樹シリーズの第四冊目が発売されましたね。
そういう訳で早速購入したのですが、これを機に話題になったテレビ版も見てみようかと、DVDでも見てみました(今頃)。

第一作と第二作で繋がっている部分を際立たせるために、冒頭の方から黒崎氏が登場したり(これがブレークした黒崎さんかぁ、なんて今頃・・・・)、大和田常務との対決を鮮明にするためにかなり早い段階でタネ明かしされていたり。剣道部なんて、全然小説にはなかったと記憶しているのですが、絵で見せるには効果的ですね。

人物造詣もより劇画的な感じで面白かったです(まだ途中ですけど)。
半沢直樹と妻の花が人物像が違うけど、これはこれで納得です。中野渡頭取が、東京第一銀行派みたいですが(勘違い?)、原作では産業中央銀行派ですよね?

復習のオリエンテーションは付いたので本日から「銀翼のイカロス」読み始めます。

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1307位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ