コンサートのプログラムです。
20141126岡幸二郎コンサートプログラム2_convert_20141126232631

マイ・フェア・レディの序曲では、やっぱりフルオーケストラの生の音!に衝撃でした。
日本フィルですから上手いのは当然(東宝なんかは残念ながら、あまり上手くない人が時々いますよね)として、フルオーケストラの音の力に驚かされます。

ミュージカルでは生のオーケストラが入っていると言っても(四季では地方はテープだし、夏劇場もテープだと思う・・・・・)、オケピットに入る規模だし、一昨日の写真に載せたようなオケとは、迫力が違います。
20141126オペラシティコンサートホール_convert_20141126231640

もう一回載せちゃった(^_^;)

で、岡幸二郎さま登場。オーソドックスなタキシード姿です。
ちょっと緊張しているような、改まったような感じでした。

それよりも、会場に満ちている「岡さん、好き!」という空気が尋常じゃなくて、・・・・・・・なんだかワクワクとさせてくれます。

そして、岡さんが歌い出すと、本当に全力で心を込めて歌っているというのが伝わってきて・・・・・・

周りの反応も、ファンばかりですから、共鳴し合うというのでしょうか、すごくいいコンサートでした。

コーラスの方も、ゲストの方も、素晴らしくて、でも何よりも岡さんが凄くて・・・・・・

回転木馬は3・11の後に、何かをしたいと歌詞を訳してもらってのものだそうで(東宝版でもホリプロ版でもないものだそうです)、隣の方が涙流して聴いているのに驚かされましたが、不思議には感じさせない空気が会場には確かにありました。

休憩を挟むと、岡さま、今度は金に輝く模様の入ったタキシードで再登場。

何よりも選曲が素晴らしいです。
知らない曲は「チェス」のアンセムだけですが、これは「UTAIMASHOW」のコンサートで聴いて、CDにも収録されていて、壮大で素敵な曲なのです。

アンコールはレ・ミゼラブルから「ワン・デイ・モア」でした。
曲の始まりのバルジャンのパートも岡さまが歌って下さって、素晴らしい盛り上がりの中でコンサートは終わりました。

何度目かのアンコールで再登場してきた岡さんが深々と頭を下げたまま、じっとファンの方々に感謝の気持ちを表しているのを見ていると、すごく心を打たれてしまいました。

ああ、この人もあの方と同じところで育てられた方なのだなぁ、と・・・・・・

さて、会場に到着した時に「CD購入者にはサイン会」という貼り紙があったのですが、その話は明日に続きます。

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1333位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ