テレビ放送の話題が続きます。

これも22日の放送の録画を見ての感想です。この日曜日も仕事していたものですから(あの日のブログは仕事中に更新しました(^_^;))。

「時代を奏でる映画音楽」の特集。ゲストが石丸幹二と紹介されましたが、新妻聖子さんも出演されています。
曲数も同じなのに、なぜ新妻聖子さんはゲストで紹介されないの?と見ていて疑問。

おそらくは視聴者が石丸幹二さんの話を聴きたがるだろうから、という演出側の思惑でしょうか。
ミュージカルファンなら「二人とも日本のミュージカル界のトップスターなのに」と思うところでしょうが、世間的には半沢直樹でブレークした石丸幹二さんの方に注目が集まるのは仕方のないことなのでしょうか・・・・・・・

より活躍するためには、実力が同じなら、より有名である必要がある、ということなのでしょうか。
新妻聖子さんがもっと名前を知られたい、と思っている話を聞いたことがありますが、実力があればあるほどもどかしい部分なのでしょうか。

石丸幹二さんの話で「ウエストサイドストーリー」のことにも触れていましたが、これへの出演が出来ないことで四季と決別になってしまった作品(事情は分かりませんけど)だなぁ、なんてこっちがいろいろと感じてしまいました。

でも、そんなモヤモヤも吹き飛ばすような素晴らしい歌をお二人は聴かせてくれました。

最後の「レ・ミゼラブル」が素晴らしいメドレーで、やっぱり素晴らしい作品です。

石丸さんは未出演(新妻聖子さんはエポニーヌでデビューし、ファンティーヌを2011年に演じて卒業)ですが、「Stars」は素晴らしかった。ジャベール役で出演してくれないかしら。
新妻さんもリターンしないかなぁ。

いろいろと考えながら感激したり、いい番組でした。

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1073位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ