今日は所用があって、品川まで出かけてきました。
帰りに病院にも立ち寄りましたが、すっかり元気になっていて「もう帰っても良い」くらいと主治医の先生に言われたそうです。
不安なので、明日もう一度診察を受けてから決定だそうです。

さて、一安心して心置きなく、今週も観劇に行く予定ですが(^_^;)、その前に16日の感想をまとめておかなきゃネ(^_-)

ここからはネタバレありますので、それでも読む方は、クリックして読んで下さいね。
もう一度、キャスト表を貼っておきます。
IMG_20150516_204126_convert_20150516223430.jpg

福井バルジャンと川口ジェベール。
個人的には、前公演での福井バルジャンは、ちょっと淡々としている印象でした。
あと、福井さんは調子も良くないようで、最初の方は結構音程が外れていてハラハラ・・・・・・

感情表現については以前より良くなった(なんて上から目線な発言なの!(..;))気はしますが、まだコゼットに対しての思いが溢れてこないんですよねぇ・・・
なので、プリュメ街の襲撃の後の「ここからコゼットを連れ去らねば」というところからが、コゼットのためなのか自分のためなのか?
もっとコゼットのことを案じてあげて欲しいのです。
そうでなければ、彼女の恋人がいる砦に出かけて彼を生きて帰す使命感を抱くはずがありません。

歌は悪くないのですが、感情表現が私的には物足りない・・・・・

今回はリトル・コゼットもガブローシュも良かったです。ガブローシュは9日のマチネと同じ少年でしたが、今日は前回より格段に良かったです。
やっぱり若い力って凄いと思います。

この回はどのキャストもすばらしくって(福井さんへの不満はバルジャンだからこその高次元の期待なのです)、感動的でした。
知念ファンティーヌは前公演では観られなかったのですが、良かったです。前よりも全然鼻濁音も綺麗になってきています。
笹本エポは安定しているし、清水コゼットは上手かったです。

あ、原田マリウスがなんか顔が浮腫んでいて、最初は別人かと思いました(^_^;)
「原田さんが先週とは別人みたいに冴えなくて驚いた」と相棒に話したら「マリウスはあれで良いと思う」と冷静な返事を返されてしまいました。

で、上原アンジョルラス!
やっぱり輝いています。オーラが出まくっていて、まさにアンジョルラス!という感じ\(^_^)/

私も彼になら付いて行くのに、と思います。
というか、ワンデイモアなんか輝きすぎていて、彼から目が離せない~

2011年の公演の時に「東宝が素晴らしい新人を見つけてきた!」とトキメいたものですが、今も同じ輝きを放っています。
実際、自分が年を取っていって身体が利かなくなり、劇場に行くのが無理になる時もいつか来るでしょう(ポックリいかないとしての話)。
それまでに、私より年配の役者さん達も舞台に立てなくなる確率は低くくはないと思っています。
でも、彼がいるから「最近、楽しみな役者がいなくなった・・・・・」と嘆く心配はなくなった、なんていうところまで思いを馳せていたり(妄想とも言いますが)。

相棒も「いつか彼のバルジャンが観たい」と申しておりました・・・・・二人揃って何を話しているんだか・・・・・・(^_^;)

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1143位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ