もう「その5」ですね。
そろそろ区切り付けないと(^^;)

ゲスト登場は「三銃士」でのミレディこと瀬奈じゅんさんです。
登場の歌は「ニューヨークに行きたい」からのバラード調のナンバー・・・・・名前忘れちゃった(^_^;)

後半は橋本さとしさんとのデュエットで、曲の終わりと共に二人の顔が近づいて・・・・・というところで岸さんが登場して「もしもし、何やってんですか」とお約束の止めに入ります(*^_^*)

「2011年は『三銃士』と『ニューヨークに行きたい』の連続で共演。恋人同士だったからネェ」とかなんとか・・・・・
カズさんも負けていません。「オレも『シスター・アクト』で恋人同士だったもんね。岸だけ何にもないなぁ」(いじめっ子カズ君です)
「いや、オレも暗殺者として狙っていたから」(エリザベートのエルマー役ですね)
「カズさん、凄い汗ですね、ていうか皆さん、汗凄い」
「そうなんだけど、あさこちゃん(瀬奈じゅんさんの愛称・・本名なんですけどネ)、なんで汗かかないの」
「だって、女優ですもの」
「そう言われると、その通りとしか言いようがないけど・・・・・」
「汗っかきエディて、カズそのままやん。あれはカズ用に作った役?」
「いや、あれはオリジナルでもSWEATY EDYという役名で汗かきの設定」
「背中の汗染みは自然に出来た奴だろ」「いや仕込みだけど、半分くらいはオレのがジワッと・・・・・」
「ちょっとゲストがほったらかし」

なんていう具合に始まります。
あさこさんはこの日はフワッとした衣装。身体も少しふっくらした感じでした。

「あさこさんは三銃士の間、ずっと一緒だったから、俺たちの顔の濃いのに慣れているよね」
「私は慣れているから全然平気です」とあさこさん。
「昨日はたっちん(和音美桜さんの愛称)がゲストだったけど、こうして話していると突然『濃いぃ』とか発作的に叫び出すの」
「あさこさんは三銃士でずっと一緒にいたもんね」
「あの節は、お世話になりましたね」
「ホントにどれだけお世話したか」とあさこさん。
舞台袖で時間があると三人とあさこさんとでおしゃべりしていたそうです。
で、出番が近づくとあさこさんが「そろそろですよ」と教えてあげていたとか。

「あの時もカズの汗が凄くて。冷却剤を貼ってたもんな」
「そう、両手・両足・胴と5つ貼って『さとしさん今日は大丈夫』なんて言ってきて、フェンシング一振りしたら、もう汗だらだら・・・・・」
「あれでもう小細工は諦めて、これでいこうと」(もしかすると、ここで汗かきエディに話が繋がったのかも知れません)

おしゃべりしながら三人は代わる代わる水を飲みに行ったり、汗を拭きに行ったり。
「もう三人とも自由すぎます。返事しようとしているのに水を飲みに行っていたり」とあさこさん不満を漏らします。
「そう?」
「すぐにゲストなのにほったらかしにするし」なんていう風に話している内に「あぁ、濃い!」と発作的にあさこさんが叫びます。
我慢の限界を超えたようです(^_^;)

「カズさんはあの質問『三人のウチで誰が一番好き』ってよく聞いていますよね」とあさこさんからです。
「いや、おれは別にどうでもいいんだけど、岸が聞いてくれって言うから」
「おれはそんなこと頼んでいませんよ」
「頼まれるから仕方なく聞いてみると、かならず『橋本さとしさん』ってリーダーなんですよ。連戦連勝・・・・で、振り向くと後ろで岸が落ち込んでいる・・・・・」
「興味ないんじゃなかったの?」
「そりゃ、どうでもいいと思っていても、連戦連敗なら落ち込むでしょう」

こんな具合に続いていますけど、笑っているうちに「あ、そろそろゲストに歌ってもらわないと」
えーっ、もう終わりなの(゜Д゜)
あっという間の楽しい時間でした(>_<)

瀬奈じゅんさんの「奇跡」という歌でした。瀬奈さんの宝塚退団公演でも歌われたナンバーらしいです。

ああ、やっと終盤に突入出来そうです。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
364位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ