東京近辺は暑い日が続いています。
今日は雨が降って、少しだけ過ごしやすいです。

一つ年を取った日から、ようやくブログ更新です。

暑くて、最近は熟睡も出来ず、午前中は眠いような・・・・・という仕事ぶりです(^_^;)
今日の休みは、ゆっくりと昼寝なども(-.-)

以前にWOWOWに加入した話をしましたが、映画やライブなどなかなか充実していますね。
結構な数の映画やライブを録画して、持っていたDVDなどをブックオフに持っていって換金してしまったりしています。

そんな中、録画やらダビングなどの操作の合間に目に留まった番組がこれ。
ドラマは続けて見れないから、とあんまり注目しないで軽くスルーしてしまうのですが、なんか人のことを厳しく批評したり、言い訳したりする声が聴こえてきて「何?どうしたの?」と手が止まりました。

それが、これ。
プロジェクトランウェイのシーズン11です。
プロジェクトランウェイ11

全然、こんな番組があるの知らなかった~

写真のモデル、ハイジ・クラムとファッションデザイナー、ELLEのプロデューサー、それからゲストのセレブなどがデザイナーのタマゴ達に出した課題をモデルに着せて、ランウェイを歩かせる。それから批評して優秀者とダメな人を選んで、最もダメな人は次の回から出られなくなる・・・・・・

要は、デザイナーの勝ち抜き合戦みたいなものです。

ただ、現在放送中のシーズン11はタマゴ達を二つのチームに分けて、チームごとのコレクション合戦みたいな形なので、チームワークも必要。アドバイスしたり、チームの方向性を決めたり・・・・・
作業中にも一人一人のデザイナーにその時のインタビューが入ります。すると、チーム内では口に出来なかった「あんな色、どうして選ぶ?」とか「彼のせいで負けたら許さない」とか本音が出ちゃったり・・・・・
やらせもあるのかも知れないですけど、あけすけな他人への評価には驚かされます(゜Д゜)

そして、番組のファッションアドヴァイザ-もいて、それが写真の男性ですが、この人だけが味方(調べたら、ティム・ガンという有名な方だそうです!)。
「それはやめた方がいい」とか、「こうしてみては」「時間がないぞ」とか適確なことの多いアドヴァイス。

それから規定の時間になるとランウェイに服着せて歩かせるのですが、終わると出来の悪い作品には四人の方々から散々な批評。
「こんなひどい服見たことない」「救難信号が要るわ」「私の娘の工作でももっとましなの作る」とか・・・・・・酷い言いようです(>_<)
その中にはアドヴァイザ-の方からの指摘で良かったはずのモノも時にはあるので・・・・・(^^;)

そんなに偉い批評家なのかと思ったりしますが、言われた方も見苦しい言い訳をしたり、全然音頭取りしていない人が、突然チームの指導者の如く全体の説明を始めてポイント稼ぎに行ったり・・・・・・
いろんな人間の生々しい振るまい方にも驚愕!

で、残念ながら毎回一人が番組を去って行きます。
必ず、アドヴァイザ-のティム・ガンが「寂しいぞ」「まさか君が去るとは!」と声を掛けてくれるのが救い。
去る人は大抵立ち直れないくらいダメージ受けていそうですから・・・・・・
それに何回もあれだけのことを言われながら、途中棄権もせずに勝ち残ろうという意欲には驚きです。

シーズン11ということは10人の優勝者がいるの?
その人はどうなったの?と調べてみましたが、結構活躍されているんですね(優勝者にはブランド立ち上げの資金など凄い賞品があるのです)。
あれだけのプレッシャーと批判の嵐に生き残るって、確かに凄いものねぇ・・・・・・
才覚+精神力

成功するって凄いことですねぇ。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1444位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ