こんばんは(^_^)v

昨日はハロウィーンでしたが、いかがお過ごしですか?
私は別にそれらしいことはありませんでしたが、一応パンプキンプリンなんかを頂きました。
それぐらい・・・・・・(^_^;)

さて、表題の「ジャック・リーチャー」は映画「アウトロー」の主人公。
トム・クルーズが演じていました。

この原作シリーズですが、欧米ではすごい有名シリーズなのだそうです。
で、主人公のジャック・リーチャーは身長195cm、体重100~113kg、胸囲127cm、・・・・・・という巨漢なのです。

トム・クルーズは身長170cmと日本人と変わらない身長・・・・・・

ですが、原作者もトム・クルーズが演じることに賛成で、ファンの中には賛否両論あるようですが、映画はヒットしたようです。

現在私はジャック・リーチャーの初登場作品「キリング・フロアー」から「反撃」「警鐘」まで読み進めたところです。
「前夜」「アウトロー」「最重要容疑者」と日本ではあと三作品が翻訳され、出版されています。

どうも「巨漢」と描写されていても脳内ではトム・クルーズに変換されて読み進めてしまっていて、・・・・・楽しいですね(・∀・)

登場時は三十代半ばだったジャック・リーチャーも最新作では五十代・・・・・まったくトム様に重なるの!

知的なタフガイが、巻き込まれてしまった事件に、被害を被った分以上にきっちり落とし前付けて、こてんぱんにやっつける!そんな小説で、読み終わるとスッキリします。

こんなに強い男いる?と思いながら、ワクワクと楽しんでいます。
来年には映画も続編が公開されるようですし、楽しみ。

後は翻訳者が頑張って下さるのに期待するしかないですね(翻訳は6作ですが、すでに17作も出版されているらしいです)。

さて、今日から11月です。
ダンス・オヴ・ヴァンパイアも始まりますし、楽しみな一ヵ月になりそう\(^_^)/

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
364位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ