先日、とある職場で話をしていたら「下町ロケット」に山崎育三郎君や橋本さとしさん・石井一孝さんが出演していると聞いてびっくり!
でも、出遅れた連続ドラマは見る気になれなくて、小説を買いました。

確か、池井戸潤さんの直木賞受賞作なので、いつかは買おうと思っていましたが、こういうことで読み出すとは思っていませんでした(^。^)

読んでいて、時々キャスト表に目を走らせたりしてましたが、自分のイメージが出来てくるとそれも煩わしくなるくらいに没頭・・・・・

面白いですね(^_^)v
橋本さんの演じていた役は、酷い仇役で・・・・・・・でも軽いから石丸さんみたいには認知されないかなぁ、とか考えたりもして。

今読んでいるのは帝国重工に特許を売るのではなく、製品納入に切り替えたところ。

ここまではあんまり良い印象のなかった吉川晃司部長が、その姿勢を変え始めるとこです。
みなさんが吉川晃司が良い役だと言っていたのに、ここまではそれほど良い印象抱けずにいましたが、変わり始めます。
日曜までにガウディも読破できたら、ドラマも見ようかなぁ・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1163位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ