今日はシカゴに行ってきました。
IMG_20151217_195630_convert_20151217202234.jpg

USAまで行ってきたのではなく、渋谷のヒカリエ、シアター・オーブで上演中の「シカゴ」です。
ヒカリエから見える日本の摩天楼!
IMG_20151217_195540_convert_20151217202343.jpg

今日は特別公演日でヴェルマ役が湖月わたるさんで、ケイスリー役が大澄賢也さん\(^_^)/

ただ、湖月さんは緊張しているのか、身体が硬いのか、動きがぎこちない・・・・・腰の動きが小さくて、特にフィナーレではケイト・フォックスと並んで踊るので、差が目立ってしまいました。
大澄さんはツアーキャストだっただけあって、まったく違和感なくキレキレのダンスと歌をご披露!

私は見たことなかったのでチケット取るまで知らなかったのですが、ケイト・フォックスさんは朝の連続テレビドラマ「まっさん」のヒロイン(゜Д゜)
歌もダンスも上手かったです(^。^)

これを見て考えてしまいました。
同じ実力であったなら、ワールドツアーで日本に行くと決まっているから、日本で人気のフォックスさんが同じ実力者間だったならアドヴァンテージになりますよね~

90%以上が失業者というブロードウェイであったなら、実力伯仲。日本で国民的ヒロインは大きいアドヴァンテージ?
日本デビューを狙う人が今後もショウビズの世界からやってくるかも・・・・・・

アドリブ場面では日本人向けの日本語が多かったですよ~(^_^)

カーテンコールでフォックスさんが「スペシャル・デイ」と紹介されて湖月わたるさんと大澄賢也さんの挨拶がありました。
「Japanese speak OK?」と大澄さんが尋ねると「ニホンゴ、大丈夫ですよ」とフォックスさんヘ(^o^)/

大澄さんは堂々としたものでしたが、湖月さんは話し出したら凄い緊張していたのだと言うことが分かる話し方。
普段ヴェルマ役のアムラ・フェイ・ライトさんと、日本人でロキシー役として参加したことのある米倉涼子さん、お二人が客席で観劇されていたんですね。

ヴェルマって偉そうな役で、それは十分に表現出来ていたから、挨拶の時の緊張した話っぷりとのギャップに驚かされました。

個人的には、もと前の座席で見たかった(>_<)

これで今年の観劇は終了。
本日が観劇納めでした。

明日以降に読書ランキングや舞台ランキング(他にあったかな?)を随時発表していきたいと思います。
・・・・・・もうそんな時期?早い(・o・)

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
いつも楽しくブログ拝見しております。
私は「マッサン」をずっと観ていたので、東京に住んでいたらシャーロットさんに会いにシカゴ観劇したかったです。(今は四国在住)

余談ですが、私は現在レミゼの10周年記念コンサートのCDを購入して車で毎日聴いています。毎日聴いても全く飽きないのがすごいですね。実は動画でしかレミゼのミュージカルを観たことがなく、こちらのブログでストーリーを勉強させていただいていました。今度原作も読んでみようかと思っています。長々と失礼しました。
Re: タイトルなし
みさこ様、ご訪問ありがとうございますm(_ _)m
シャーロットさんの人気って凄かったんですね。
昨夜来の訪問人数にただただ驚いています(・o・)
こんなことなら「まっさん」も見ておけば良かった、なんて。
いや、でも、ホントに素敵な女優さんです。実力も相当なものなので、今後もブロードウェイの注目スターになっていくかも。

東京公演が彼女のキャリアのプラスになれば、と思っています。

レ・ミゼラブル10周年コンサートですか。
私は以前にDVDを持っていたのですが、友人に貸した後で不仲になって返ってきません(/_;)
ミュージカルのDVDを貸すと不仲になって返されないというジンクスが私にはあって、天海祐希さんの「ミー・アンド・マイ・ガール」や安蘭ケイさんの「スカーレット・ピンパネール」春野寿美礼さんがトートを演じた「エリザベート」など、全員違う人なのですが、返ってこなくて泣いています(あ、観に行かないはずの宝塚の演目が多いな・・・・・)。
10周年はコルム・ウィルキンソンさんの素晴らしい「Bring Him Home」が聴けるし、なによりもアンコールで若かりし鹿賀丈史さんも参加してのカーテンコールなど見所タップリ・・・・・・実はYoutubeで見ることが出来ますよ(消されていたらゴメンナサイ)

ストーリーというと「レ・ミゼラブル 舞台と物語」を読んで頂けたのでしょうか。
あれは力を入れて、自分でも旧演出版観劇の集大成と思っていますが・・・・・・読むのは大変でしょ(^_^;)?
以前に読み返したら3時間以上かかってしまって、人に勧めるものじゃないなぁ、と反省しました。

新演出版は、あのようなものを書けるほどには理解出来ていないから、多分もう書けないと思います。

あ、返事が長々となってしまいました。
またのご訪問をお待ちしています。
滅多にコメントなどないので、書き込んで頂けると嬉しくって(^。^)
DVD、返ってこなかったのは残念ですね(>_<)
コルム・ウィルキンソンさんの慈悲深い歌声も素晴らしいですし、ジャベール役のフィリップ・クオストさんのstarsも最高です…。仰る通り、カーテンコールでの鹿賀さんも誇らしいですね! 最初YouTubeで映像を見つけて、これはCDを買わねば!と、遂に購入しました(*^_^*)笑

そうです、「レ・ミゼラブル 舞台と物語」を一気に拝読しました!コンサートのCDしか聴いたことのない私にとっては「あぁ、この歌はこういう話の流れで歌われてたのね!」と分かり、大変助かりました!話がわかっていると、歌も、より心に沁みますね。

ちなみに日本の俳優さんだと坂元健児さんが好きです。
またコメントさせていただきます!
Re: タイトルなし
そう言って頂けると、書いた甲斐があります。
アレを書いた直後に東日本大地震もあったりして、実はとっても思い入れの深いシリーズでした。

坂元さんネ(^_^)
私はアンジョルラス役で初めて知りましたが、声質も声量も凄いですよね。
ブログに書いたかもしれませんが、話に聞くマイクが駄目になっても肉声で帝劇に革命の歌を響き渡らせた話は伝説です!

運動能力も凄くて、昔観た「回転木馬」ではアクロバティックなダンスを軽々とこなすし、面白さも抜群!「1789」のインタビューのとぼけたトークも好き。

1789はチケット取れるかしら・・・・

では、またのご訪問お待ちしています(^^)/~~~
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1080位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ