ショパンやエロイカのことなどを書いた後なので、またクラッシック?と思う向きもあるかも知れませんが・・・・・・

なんと!クンツェ&リーヴァイの次作は「ベートーヴェン」になる予定みたいです\(^_^)/

詳しいことは分かりませんが、「えーっ!」という感じ。
二人へのインタビューで明らかにされたみたいです。

でも、ベートーヴェンって・・・・・・・昔は「月光」や「エリーゼのために」で創作された逸話が教科書に載せられたこともありますが、人物が取り上げられるのは最近なかったような・・・・・・

実は子供の頃は「難聴に苦しみながら」とか「失恋」とかにまつわる物語を頻繁にテレビなどで見たような気がするのですが、最近は物語としてのベートーヴェンは見なくなりましたね。

エピソードとして語られても、物語としてのベートーヴェンは・・・・・

でも、映画では何年か前にベートーヴェンの晩年を描いたものがありました・・・・・でも題名は忘れました。

さて、「王妃の紋章」が上演される前なので、「ベートーヴェン」について話すのは気が早すぎますが、どんな物語になるのでしょう。
日本でも公演されるとは思いますが、だれがベートーヴェン?
いろいろと妄想が膨らみます・・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1080位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ