ジュラシック・ワールドについては、字幕版を見てから、もう一度書かせてもらいますね(^_^)v

今日はYOUTUBEで見つけた映像の話。
あの有名な 五嶋みどり さんの話です。

五嶋みどりさんの弟さん、五嶋龍さんは現在日曜日に放送される「題名のない音楽会」で司会をされています。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲に聴き惚れて、著名な方々の演奏をYOUTUBEなどで聴いて回りました。
現在の有名ヴァイオリニストの数々の演奏も、五嶋みどりさんの演奏の前には、なぜか平板に聞こえてしまうくらい情感のある迫力の演奏です。
感情表現がピカイチで、改めて天才少女(今は少女ではないですけど・・・)の凄さを気づかされました。

さて、その中で耳にした覚えはあったけれど、天才少女の逸話が動画公開されていました。
名付けて「タングルウッドの奇跡

あのバーンスタイン氏が自ら作曲した曲を指揮している時に起きたことです。
私が下手な文章を連ねるよりも、リンクの動画を見た方がいいです。題名をクリックして下さいネ。

これがアメリカの教科書にまで載っているエピソードというのに驚きました。

今日もみどりさんの演奏を聴いて眠ろうっと(^^)/~~~

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。


2月27日 追記
バーンスタイン氏によると「何よりも素晴らしいのは、こんなアクシデントでもみどりは一音も落としていないことです」と!
ということは切れた後も交換のタイミングまで残った弦を使って、切れた弦の音域も出していたと言うこと!
神業ですネ!

あと、当時のみどりさんは3/4スケールのヴァイオリンを私用していましたが、第一ヴァイオリンの人はFULLのストラディバリウスを私用していたこと。最初のアクシデントでソロの休止パートで即座に第一ヴァイオリンの方と交換、二度目では第二ヴァイオリンの人と交換・・・・・・「三台のヴァイオリンを征服した」と賞賛され、あの大バーンスタインまでが感涙した伝説です!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1163位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ