とうとう3月弥生です。
まだ寒いですけど週末から暖かくなり、いよいよ春間近です\(^_^)/

子供の頃は春になると池などでカエルの卵なんかを見つけたり、悪ガキがそれを取ってきたりしていました。
だからじゃないですが、話題の本読みました!
IMG_20160226_161938_convert_20160302100431.jpg

アマゾンで発売日前に予約して購入したのですが、なぜか販促用の札が入ってました(゜Д゜)
販促の奨めでしょうかね(^_^;)?

カエルの寓話というと、ほのぼのしたものを予想しますが、これは別。
日本の憂うべき現状と、未来の影を比喩的に描いています。
社会への警鐘とでも言いましょうか。

札が入っていたからじゃないですけど、多くの人に読んで考えて欲しいです。
盲目的にある言葉に宗教的情熱を込めて殉ずることに意味があるのか?
現実的な選択は何か、ということを考え直していければ、と思います。

アマゾンではランキング上位に入るベストセラーですが、ハンドレッドこと百田尚樹さんの作品はなぜかマスコミに黙殺されるので、ネットに日常的に触れない人には知られざるベストセラーになったりして・・・・・
デイブレイクこと〇〇新聞なんかでは決して取り上げられない本だとは思いますが、今年一番の問題作かも。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
466位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ