人工知能アルファ碁が世界最強の一人、イ・セドルとの対戦を4勝1敗で勝ちました。
アルファ碁の強さは自らの学習能力。
一日に三千局を自己対戦して能力を上げているそうで、すでに数千万局の対戦を自己研究で打っているとか・・・・・・(゜Д゜)

第一戦でアルファ碁が勝った時に、その棋譜を見ていたチャイナの最強棋士が「私なら負けない」と言っていたのが、第二戦の勝利の時には「私なら70%、勝てる」、第三戦では「私が勝てる確率は5%」と、実力を凄まじく進歩させていたそうです。

ネットではあまりに見事な勝負手を打ち進めるアルファ碁に対し「碁の神様ではないか」との声も上がるくらいの強さだったとか・・・

しかし、第四戦、イ・セドル氏は全面模様(そういう表現があるか知りませんけど)の中央での複雑な勝負局面を創り出し、凄まじい勝負手を打ったそう。
それに対し、アルファ碁は人間だったらその凄まじい手に動転して、と言いたいような悪手を連発して負け・・・・・
イ・セドル氏の素晴らしい勝ち方に、解説者も号泣したとか・・・・・

それにしても、むしろ凄まじい勝負手に動揺したような悪手の連発・・・という方が人間じみていて恐い・・・・・(-_-;)

そして本日の第五戦、イ・セドル氏は負けてしまいました・・・・・

凄まじい学習能力を持ったアルファ碁に、ホーキング博士の予言「人類はAIか宇宙人によって滅ぼされる」の真実味を垣間見たような・・・・・・・

アルファ碁はGoogleが300億円?だか莫大な金額をかけて開発したそうですが、――そうか、スカイネット社ってGoogleのことだったのね、なんて言う日が来ませんように。

いつか井山裕太さんがアルファ碁に勝ちますように!(^^)!

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1267位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ