さて、今日で最終回のつもり。
IMG_20160414_211536_convert_20160414231106.jpg

メインカップルの恋愛が、ちょっと説得力なく感じているので、周囲の方々の動きも平板に感じてしまいます。
IMG_20160414_211833_convert_20160414231523.jpg

1789なので、革命の始まりで終わってしまうから、真の心動かす物語の前で終わってしまいます。

もっともMAでは、そこまでやったのに心動かされなかったから、分かりませんけれど・・・・・・・

個人的には、苦難の環境になって初めて偉大なるテレジアの娘であることを見せるマリー・アントワネット、その姿が見たかったです。
外交官の駆け引きや手管の恋愛だったかも知れないフェルゼンも、真摯な愛情を捧げます。
そこから生まれるヴァレンヌの逃亡・・・・・

そして、吹き荒れるギロチンの嵐・・・・・その運命に向かってさらに輝きを放ったマリー・アントワネットの姿。
恐怖の中で輝く人間の真価。二都物語もそうしたストーリーの一つです。

でも、フランス人にとっての歴史からすると、人民が立ち上がった1789が輝かしい一ページなのかも。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1444位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ