「日本が世界に誇るアニソン」とか言われているのを最近知りました。
でも、アニソン(アニメソングのことです・・・・ソニンとは何の関係もない)というと、パッと思いついたのが「キャンディ・キャンディ」や「花の子ルンルン」「魔法少女ララベル」「サンディベル」・・・・・・

どうもスポット当たっているのはガンダムやプリキュラ、ポケモンなどでしょうか?
ガンダムは分かるけど、後は見ていない・・・・

先ほど「パッと思いつくアニメ」で挙げた少女シリーズなどは、今の女性には信じられない内容かもしれませんね。
とか言いながら、キャンディ・キャンディ以外は最後にどうなったのか知らなかったりします。

以前は夕方に繰り返し再放送されていたイメージもあるのですが、そういうアニメが流れる時代でもなくなったようです。
で、ちょっと調べてみたら・・・・・・

なんと「キャンディ・キャンディ」は著作権問題の争いによって全く再放送も書籍の発売も出来ない状態になっているんですね・・・・・・・・・
作品は誰のものかと言えば、ファンのものでしょう。もちろん作者は利益を享受しなければいけませんが、著作権争いでファンが楽しめなくなるというのは・・・・・・
キャンディ・キャンディは世界的にもファンが多かった作品ですから、こういう事態はどうなのでしょう・・・・・

経過を見ると、深刻な問題化させたのは いがらしゆみこ さんの弁護士の当初の方針かなぁ、とは思います。
でも、その後は、両者の行いが更に解決を困難化させていっていて現在に至る・・・・・・

もう一つ、記憶に残るアニメに「はいからさんが通る」がありました。
これも再放送を結構楽しみにしていましたが、「今日は見れないけどいいや」と思ったら、最終回だったという記憶が強くて・・・・・

あの展開からどうやって終わるのかと不思議でたまらなくて、原作を購入しました。
そうしたら、最終回の前までで原作の半ば(゜Д゜)

後年、再度アニメを見る機会があって確認したら、そこからハッピーエンドになるという挿絵とナレーションでした。
どうも視聴率が問題だったようですが、再放送で見る限りではとても面白くて、当時としては斬新な内容でした。
まぁ、初回放送はおそらく家族が一緒に見ていて、ダメだったかもネ(^_^;)

実際のところ、原作は実写で映画になったりテレビドラマ化もされていて、良い作品だと思います。
あ、コミックスは持っているから、連休に読み返してみようかな・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
364位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ