朝は雲が多い空模様ですが、日中は気温が上がって行くみたいです。
黄金週間が既に始まっている方もいるのでしょうが、私は今日も仕事です。

昨日、「昔のアニメ」の追記を書いた後、更に気になっていろいろと調べてみました。

「赤毛のアン」は講談社から新訳が出ているんですね。
しかも、村岡花子訳では省略されていたエピソードもあるらしく、これは読んでみたくなりました。
やや抑制気味なアンとギルバートの関係性の移り変わりも一層感動的らしいです。
・・・・・・・読みたい!

若草物語が四部作なのは知っていましたが、私が若い頃には第三部と第四部は絶版でした。
日本では読めない(英語の原著を読む自信がないので)と諦めたのですが、なんと現在は角川文庫から第三部・第四部ともに2008年に出版されています!(多分、新訳・・・・・・・・追記:と思ったのですが、昔の翻訳の再版でした)
これは長らく諦めていた作品だけに、読まなきゃ。
第一部と第二部も読み直さなきゃ、ですけど、さてどこの翻訳が良いのやら。
昔は新潮文庫で読みましたが、どうしましょう。

読みたい本が増えるのは嬉しいのですが、積読が増えるのはね(^_^;)

読書人口の減少が言われて久しいですが、それとは裏腹に昔の名作が新訳で読めるのは嬉しいです。
時代の流れから考えると、やや逆行した現象ですが・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1322位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ