よく考えたら、昨日から連休中に見たBlu-ray映画のことを書いています。
今日は007シリーズの「スペクター」

前作の「スカイフォール」から今までにシリーズと一線を画す雰囲気になりましたが、相変わらず派手なアクションはぶっ飛んでいます\(^_^)/

ここから先はネタバレになるので、これから見るのを楽しみにしている人は読まないで下さいネ。






前半は幾らでも女性を利用するし、支給品(ボンドカーとかね)も勿体ないくらいに壊してしまうジェームズ・ボンド・・・・・
ところが、後半に再び(ダニエル・クレイグのボンドでは2度目)本物の恋に落ちていく・・・・・・
何ともロマンスを感じさせる味わい・・・・・・と、まさかの純愛路線に。

だからこその別れ・・・・・と思うと、急展開でそこからの危機。
やっぱりアクション映画はこうじゃなきゃねぇ、という展開。
ただし、ここにもボンドの恋が絡んできて、だから必死で頑張るのにも納得!

そこで最愛の女性を救い出してしまっては、今までのボンドではいられなくなります。
「変われないでしょ」と彼女に言われて別れそうになったのが、MI6を辞職して、彼女を選ぶジェームズ・ボンド・・・・・・!

「わすれもの」とMI6にアストン・マーティンを取りに来て、それに二人同乗して去って行く姿が最高に格好いいです。

こんなロマンチックな最終場面を見てしまうと、もう二人にはこのまま幸せになって欲しい・・・・・・・

ところが!クレジットの最後にはお約束通り
「JAMES BOND WILL RETURN」
の文字が・・・・・・・・!

二人には幸せになって欲しいけど、これだけのヒット作は終わらせられないのか、それともあらたなBONDで再スタートなのか?
もう一つは「女王陛下の007」のラストみたいな、再スタートもあり得ます・・・(/_;) (ボーン・シリーズの二作目冒頭みたいな、と言った方が通りが良いかな?)
二人に幸せになって欲しいから、他の選択を願いますけど・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
466位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ