月曜・火曜は忙しかったぁ(>_<)
仕事終わってからも忙しかったりする・・・・・・それは好きでやることなのですが。
ところが今週は、月曜の仕事が延びて残業。
帰宅したら食事もそこそこにネット配信の「百田チャンネル」。
時間がなくなる訳です(@_@)
やるべきことにいろいろとしわ寄せされたまま、昨日が過ぎ、今日は水曜日。

そんなことはどうでもいい?(^_^;)

先週、機械と人間のことである話を聞いて、結構考えさせられたのですが、自分の中でもまとまらなくて考えていました。
結局、まとまらないままなのですがネ。

鉄腕アトムではロボットに仕事を奪われたりした労働者が、ロボットに反感を持ったりしていましたし、今でも機械化やロボット導入に反対する労働組合なんかもあります。
ターミネーターでは人類とコンピューターが存亡を賭けた死闘を繰り広げる未来の前の物語・・・・・

さて、現実は・・・・・
最近の予想では、企業からは労働者がいなくなる前に管理者がいなくなるかも、と。
市場調査や経営予測、経営判断、情報分析、情勢判断、調整的決断、政治的決断、etc・・・どれもAIの方が優れた物になる時代は近いだろう、と。

つまり会社から消えるのは労働者ではなく経営者が先になる。
労働は技術敵に乗り越えるハードルが現場現場にあるので対応に時間がかかっても、思考力はもっと早く人間に取って代わることになりそうだというのです。

そして、ゆくゆくは人間が働かない社会に変容していくのでは、と。
実際に人間が働かない世界で社会がどのように成り立つか、という研究も始まっているそうです。

創造性や発想力などは人間が優れていると思いたいですが、現実にはAIの書いた小説が公募小説で並み居る人間の作家志望者を抑えて入選してしまっている時代になりました。
これだけは人間じゃないと、と思っていることも、実はそれほどのものじゃなかったという事が明らかになる時代が迫りつつある?

人間らしさ、機械に取って代われない人間性とは何かを、従来とは違った方向で考えないと、要らない人間になってしまう時代になるのでしょうか?

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
こんにちは!「アイロボット」ウィル・スミスさんの映画で正義の心とか人間と仲間意識なんかあると不良品なんですよね(笑)そういうロボットにはかなわないですね~( ̄▽ ̄)
Re: タイトルなし
>ともちんさん
あの映画は見ましたが、本当に恐いのは、人間より上の知能を持った相手には対抗する術がなくなりそうなこと。
だって、犬や馬、たとえチンパンジーでさえ、人間を出し抜こうとしてなんかやっても「意外に賢いね」ぐらいで済んでしまう。
人間より賢いとは、人間が創意工夫をこらしても、同じように「思ったより賢い」くらいにしかならないのかも。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
692位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ