昨日も仕事で更新できませんでしたm(_ _)m

実は・・・・・一昨日は仕事の後で映画館に行きました!
映画館に行くのは・・・・「レ・ミゼラブル」以来(古っ)。
アウトローがそれだけ面白かったのと、トム様の最新作ですから!

今回は原作もあらかじめ読んでいるので、色々と興味深い。

・・・・・と、ここから先はネタバレになりますので、これから見る予定の人は読まないで下さいねm(_ _)m

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
トム様、老けましたね・・・・・オール・ユー・ニード・イズ・キルの頃から気になりつつ、MIⅤでは凌げていましたが・・・・
今回はアップが多くて止めてあげて!という気分に(;´д⊂)

今回は「61時間」で電話の声でだけだけど、知己を得た後輩MP110機動部隊指揮官ターナー少佐に会いにワシントンDCに行くという背景があります。

いろんな解説には元同僚とか書いてありますが、それは間違い(でなきゃ、サムとターナー少佐の年齢が合わないでしょう)。
そこのところをオープニングのちょっとした事件に詰め込んだんでしょうけれど、分かるわけ無い(^^;)

で、のんびりとターナー少佐をDCでディナーに誘うつもりだったのだけど(下心あり)、着いてみたら予想外の事件に巻き込まれています。
原作だと黒幕がリーチャーが邪魔だと、現役憲兵だった時に犯したでっち上げ暴行事件と実子認定訴訟で身動きできなくされてしまう。そこにターナー少佐の弁護士暴行容疑まで加わり、逮捕拘留となってから、映画の拘置所場面なんですね。

用意周到な敵は何者なの?という謎と、アフガニスタンと敵が絡んでいるのかも分からない中で 暗中模索なのが原作でしたが、映画ではアフガニスタンが背後にあると既にターナー少佐はお見通し。

映画の時間制限では仕方ないのですが、おかげで謎の解明要素が映画では皆無・・・・・・

それにリーチャーの情け容赦の無い強さが表現されていなくて、普通のアクション映画っぽかった・・・・・
そういう意味では、面白いんですけど、ちょっと残念でした。
アウトローは痺れるくらいに面白かったのに、と。

あと、久しぶりに映画館で見ると、意外に画像が粗く見えて・・・・・ブルーレイの不自然にシャープで明るい映像に馴れすぎ?

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
こんにちは!リーチャーはおもしろそうですね・・原作が(笑)トム様のアップ・・止めてあげては笑いました( ̄▽ ̄)ブルーレイってやはり優れてるんですね~
Re: タイトルなし
> ともちんさん こんにちは
行った映画館が吉祥寺だったので、もっと都心の巨大設備で見れば・・・・・同じだったかなぁ?
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1422位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ