昨日の続き・・・・・
世界史はやはり広大で難しいですね・・・・・(-_-;)

世界各地が分散していて、やはり時間と空間との関係が頭に出来てきません。
でも、中央アジアから中東を征服したティムールの話は衝撃的。

ティムールはイル・ハン国とチャガタイ・ハン国の領域を統一し、バクダットを落とし、インドのデリーにも侵攻。ウズベキスタンの建設などもしている・・・・・・世界地図が描けません(^_^;)
征服したダマスカスなどからあまりにも人材を拉致したので、それまで先進地域だったシリアやメソポタミアは今日まで打撃が続いているとか・・・・・・(・o・)

問題なのは、そのお墓です。
サマルカンド(ウズベキスタン)のグリ・アミール廟にあるそうなのですが、ソ連時代の1941年に調査が行われたそうです。
お棺の蓋に「私が眠りから覚めた時、世界は恐怖に見舞われるだろう」と書かれていて、調査ですから無視して蓋を開けます・・・・・・すると内側には「墓を暴きし者は、私よりも恐ろしい侵略者を解き放つだろう」と書かれていたそうです。

そして二日後、ヒトラーのドイツ軍のバルバロッサ作戦発動!ドイツのソ連侵略が始まったのです!

こういうハッとするような話は記憶できますけど、世界が人が行き来するようになって小さくなり出すと、世界像がやっと出来てきます。
受験では世界史なんか選択しなくて正解だったなぁ、と思っています。
でも、アジアのモンゴルとイスラムの盛衰なんかは、実のところ興味深いですね。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
おはようございます!お墓のくだりはゾっとしますね( ̄▽ ̄;)そういう予言みたいな💦現実になるようなのは・・好きですね~(笑)
Re: タイトルなし
> ともちんさん おはようございます。
実際にはソ連進行作戦は何ヶ月も前から計画されていたんでしょうけど、巡り合わせとかゾッとさせられますね"(-""-;)"
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1444位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ