今のペースで書いてると困ることもあるので、今日中に一幕は仕上げちゃうことにしました。
日をまたいじゃうかも知れませんけど。

と言うわけで、早速ネタバレになりますから、ここから先はまだコンサートに行っていない人は読まないで下さいネ。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。


続きです↓
一幕の後半です!

「ウエストサイド物語」から「マリア」
今拓哉さんです。
少しも変態らしくない、王道的二枚目っぷりです。英語の歌詞だった、と記憶。
保坂さんの説明で期待していた人は「あれっ?」て思いませんよね。バーンスタインの名曲にそんな気配は微塵もありませんよ。
でも、四季時代は山口さんが歌っていたんでしょうね。
私は大学時代、タッチの差で忙しくなって行けなかった・・・・・・

「ローマの休日」から「ローマの休日」
これもCDでは聴いているはずですが、記憶になかった。
アン王女と記者が一緒に休日を過ごすことを決める場面かな?
田代万里生さんと大塚千弘さんのカップルが爽やかで!(^^)!

「パイレート・クィーン」から「フィナーレ」
山口祐一郎さんと保坂知寿さん。本公演と同じ組み合わせ!
思い出します。
物語としては、物足りないのですが、なぜか劇場に行くのが楽しくって・・・・・他の予定をぶっち切って通ってしまいました。
山口さんの若い演技・・・・・大好きな女の子と結婚できなくて走り去るのが微笑ましかったぁ(*^O^*)
あ、そんな場面は再現していませんが、山口さんかわいこぶってましたね(^_^)v

「シラノ」から「栄光に向かって」
岡田浩暉さんと今拓哉さん、田代万里生さん、吉野圭吾さん。
これって初演は観ましたけど、出演者で誰が縁があったのか分かりません・・・・・

「エニシング・ゴーズ」から「フレンドシップ」
瀬奈じゅんさんと吉野圭吾さんのコンビ。
本公演と同じ組み合わせ。この時のぶっ飛んだ演技で私の観劇の相棒が吉野さんのファンになりました。
なかよしから始まって、最後はジジとババの言い合いが微笑ましい。
アドリブが多そうで、次が楽しみ。

「モンテ・クリスト伯」から「地獄に堕ちろ!」
今拓哉さんと田代万里生さん。このナンバーは好きです。
モンテ・クリスト伯は原作が大好きな分、舞台は不満もありますが、でも、再演して欲しいなぁ、なんて。

「グッバイ・ガール」から「I Think I Can Play This Part」
これも知らない演目からです。
岡田浩暉さんでした。

そして、一幕のフィナーレ!
「レ・ミゼラブル」から「ワン・デイ・モア」!
今さんがバルジャンパートを歌い出して、あれ?山口さんは?
続いてマリウスを田代万里生さん、コゼットを大塚千弘さん。
「今日もひとーりーよ」と、エポニーヌを涼風真世さんが!
と、山口さんが登場。赤い布を掲げます(あれ、持ってましたっけ?)
「嵐の日まで、後もう一日、自由のために、さぁ隊列を!!」
そうです、山口さんが歌うのはアンジョルラス!
テナルディエを吉野圭吾さん、マダム・テナルディエを瀬奈じゅんさんと保坂知寿さん。
そして布を他の人に委ねた山口さんのもとに赤いベストが。山口さんがそれを着ると皆が拍手!
山口さん、もう還暦。赤いちゃんちゃんこです!

あぁ、もう楽しい!\(^_^)/という興奮の内に一幕終了です。
後半への期待はますます高まります。

というところで本当に明日へ続きます!

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1080位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ