遙か昔のことですが・・・・・・
大学受験で母親と神田明神にお参りに行きました。

「明神様って何の神様?」と尋ねると母は「平将門よ」と教えてくれました・・・・・・

ところが・・・・・神社内の説明を読んでも、平将門の名前は出てこない。アレアレと思ったのを覚えています。

で、ちょっとしたことで神田明神のことを調べていたら、明治7年の天皇陛下が行幸される際に反逆者だからと、祭神から外されてしまったという記事を発見。

それは政治の都合で、信仰とは関係ないから庶民は将門公としてお参りに行っていたのだな(母は東京出身)と納得。

更に記事を読み進めると、1984年になってようやく本社祭神に復帰。
それも大河ドラマ「風と雲と虹と」で将門の人気が出たことがきっかけ・・・・・
原作の「平将門」「海と風と虹と」を書いたのは海音寺潮五郎さんですが、さすがですね・・・・・・

で、私はと言えば、1984年の祭神復帰前に大学に入りましたから(年がばれるがな)、縁がなかったのかぁ・・・と(>_<)

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1354位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ