スミマセンm(_ _)m
18日に更新する予定が・・・・・
寒くなりました(>_<)

総選挙だというのに、週末は台風直撃です。
皆様も風邪などお召しにならないように気をつけてくださいね。

さて、ここから先は「レディ・ベス」のネタバレになりますから、これから観に行くのを楽しみにしている人は読まないでくださいね。










さて、開幕シーンは既に東宝のブログなどでも明かされていましたが、歴史的説明を役者さんが実演しながらに変わりました。
こうやって観ると、なんで初演もこうしなかったんだ?と感じましたが、複雑なヘンリー八世の所業を説明するのは難しいと以前は思っていたんですよね。
むしろ、この舞台で歴史認識が浸透したから、あのように演じられても付いて行けるようになったのかも。

一番変わったと感じたのは、大司教が病身であることを印象深く演じるようになったことでしょうか。
最後の決着の付け方に関わるので、印象深くしたのかな?
ただ、おかげで石川禅さんと吉野圭吾さんの絡みで、くるくる回る大司教の華麗なダンスが観られなくなったこと。

いや、ここは日程が進むと変わってくるかも知れませんね。

それから、ベスとロビンのベッドインの時の夢のシーン「愛のためすべて」。
アン・ブーリンとアスカム先生のお歌での対決シーンです。
ここが以前は歌での対決だけでしたが、今回はその背景で登場人物オールスターで象徴的に演じてくれて、より印象的な場面になりました。
個人的には一番好きな場面です。

というところで続きは明日。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
959位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ