昨日は抜けてしまいましたね。
スカーレット・ピンパーネルは、やはり大好きな作品です。
原作とは大分違った面も多いですが、そこもまた新たな魅力溢れた作品になっていて大好きです!

ここから先はネタバレになりますので、まだこれから観劇予定の人や、観に行くのを楽しみにしている人は読まないで下さいネ。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。


続きは↓をポチって下さい。
今回は石丸さんの妙なはしゃぎ(ライムライトで身に付けたのかな?)がなくて、かえって自然に笑えたり楽しめたり。
昨年はあの変なはしゃぎ方がライムライトを思い出させて凍りつきそうになりましたが、今年はむしろ自然に近い感じで良かった。

これは石丸さんが抑え方を身に付けたせいなのか、懐が深くなったせいなのか?
それ以上に今年は再演の方々の表現が深くなったから、場面ごとに訴えてくる力が強くなって、いろんな場面で興奮と感動が溢れそうになりました!

昨年観た時は、ここで「ひとひらの勇気」なんだぁ!とか驚いたりしていましたが、今回は冒頭の「ひとひらの勇気」に、「はっ!」とするような感動を覚えて、涙ぐんでしまいました。
ここで、とかじゃなくて、始まり方に心打たれてしまって・・・・・・

随所で「こんなにワクワクする場面だったっけ?」「こんなに面白かったけ?」なんていうことの繰り返しで、初めて観るみたいに楽しかったのです!

演出家が変わるだけで、こんなに?という驚きでもありました。
昨年、自分的には一番良かった作品に選んでいますが、これは今年もスカピンかな?

スカーレット・ピンパーネル団も、今年の方がそれぞれが個性的で面白かったです。

あと、ロベスピエールとウェールズ公の二役を演じた上原理生さん!歌や演技の圧が凄い!
あ、圧に関してはロベスピエール役に限ってです。ウェールズ公の時ののんびりした感じも好き♪
二幕冒頭の拍手は、あの変わりようでは自然に拍手が出るのも納得でした。

昨年は最後の部分がちょっとわざとらしくてご都合主義に過ぎる感じもしましたが、今年はすっきりして良かったです。
本当は原作みたいな方が、納得なんですけど。

終演後、トークショウ「フランス男編」がありました。それについては明日(^.^)/~~~

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
458位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ