FC2ブログ
昨日に引き続き、ペンシルヴァニアに滞在中ですの(^_^;)


予想ではストーリーが進んでから、カミングアウトかと思っていましたが冒頭にあってビックリ。
確かにそうすることで家族の間の微妙な関係性が見えやすいのかも知れませんネ。
・・・・・と、ネタバレになるので(しておいて良いネタバレな気もするのですが)、この先はこれから観劇を楽しみにしている人は読まないで下さいネ。





父はゲイでありながら、結婚しており三人の子持ちでもあります。
主人公のアリソンもまたレズビアン。
父親はどうやら結婚前から自覚していた様で、アリソンもまた幼い時(3才か4才と歌っていた様な気がします)に自分のことを自覚する様になります。

でも、父も娘も、そんなことをお互いにカミングアウトすることはありません・・・・・

家族の絆やスレ違い、父親の振る舞いからか、大人になっていく自然な経過なのか、家族間の距離も徐々に離れていきます。

娘のカミングアウトの手紙。
両親の間の体面を取り繕うという気持ち、そしてDV・・・・・
ホモセクシャル同士でありながら向き合えない父と娘。

父の最後の選択は、どういう意味なのでしょう?
でも、涙が溢れそうに心に迫ります・・・・・・

家族の思い出、父と娘の絆・・・・・
理解しきれないけど、素敵な作品です。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1028位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ