FC2ブログ
ブリーダーさんから犬を引き取ろうと考えると、いろいろと考えさせらることがあります。
現在の日本では生後56日未満の子犬を親から引き離して販売することが禁じられています。
ただし、移行措置により49日を過ぎたら販売しても良いことになっています。

コロコロと可愛い子犬の方が、人間の情に訴えるので売りやすいという主にペットショップやいわゆるパピーミル業者の意向で移行措置があるのかも知れません。

乳幼児期というのは不安定期でもあるので、ネットなんかでだとブリーダーさんは3ヶ月くらい過ぎた方が良いと意見を述べられている方もいます。
このルールのそもそもの理由は、親や兄弟犬と過ごす期間に犬の社会化が行われるからという考えに由来するそうです。

親子だけでなく、兄弟間での身体を寄せ合わせての授乳や遊び、親犬の躾。こうしたことで犬同士の距離感や他の犬との接し方が身についていくらしいです。
遊びで噛む場合の加減なんかもこうした生活で身につくのでしょう。
それに親犬と人との関係から、人との接し方も身につきます。

他の人や犬に異様に警戒心の強い犬は、犬自身も飼い主も困ってしまいます。
犬にも人にも幸せになれる様に作られた社会化の期間、というわけなのですね。

さて、家の環境が整いそうな日に、早めに引き取れる犬はいないか、と探します。
そんな人に都合良く子犬は生まれていません。

今まで時期を読めないから具体的に考えていませんでしたが、具体化すると、ついつい気がせいてしまいます。
いや、それ以上に連休期間に最初の慣れや躾が出来ると良いよね、とか考えてしまうと、かなりわがままな条件設定が頭の中で出来上がります。

見つかりません。
そんな間近な設定に都合の良い犬は既に養子縁組の成約となっているのです。

昨日、ピンと来た犬についてブリーダーさんに連絡したのですが、私が見学に行ける日までに成約する場合もあると言われました。
何よりも明日が仕事なのが恨めしい・・・・・・

来月の仕事日程の希望を出すに当たって、有給の残りの確認をしたら、まだ○日分あったので、連休後に消化してしまうことにしました。五月は子犬が来る月のはずなので思いっきり世話してあげたいのです。

でも、問題の子に巡り会えるかどうか・・・・・・

なんかしばらく犬の日記になりそうな予感。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
913位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ