FC2ブログ
スミマセンm(_ _)m
昨日に更新するはずが、寝落ちしてしまいました。
最近、朝早くからBelleに起こされるものですから・・・・・と愛犬のせいにしたりして(^0^;)

さて、20日の「マイ・フェア・レディ」です。

別所ヒギンズに期待していましたが、説明的な長台詞になるとベッシーの声が通りにくい感じでした。
二階席だからかもしれませんが、以前の寺脇ヒギンズの方が聞き取りやすかったかな、と。
歌い上げるような場面になると、さすがの美声が響き渡るのですがネ。
いや、劇場の違いかも知れないので、次回のも観ないと分かりませんけれど。

あと、神田イライザは最初から結構上品な言葉遣いに感じました。
可愛らしいし。
今までの冒頭での霧矢広夢さんや真飛聖さんの下品な娘とは大分違いました。

なので、教育されなくても通用しそうな印象。
カワイイ女の子が突っ張ってワルぶっている感じなんです。

今回はキャストが全面的に変わっています。

相島一之ピッカリングは、今までの田山ピッカリングが人情家だったのに対して、ヒギンズと一緒に暮らせるのはこういう人という感じの変人です。感情を全く表に出さないような・・・・・
本当の英国紳士ってああいうのかも知れませんけど(^_^;)

今井清隆ドゥーリトルは、いやぁ素晴らしかった!!
この酔いどれ、歌い出したら天下一品の美声を披露。
遊び人はこうでなくちゃ!
やっと安心して楽しめるドゥーリトルでした!

ママ・ヒギンズは前田美波里さまでした。
いや、今までで最も存在感があって、ヒギンズを子供扱いするのに説得力ありすぎ。
後半の芝居がグッと面白くなりました。

ピアス夫人は寿さんから春風ひとみさんへ。
寿ピアスが良識と優しさの人だったのに対し、春風ピアスは規律と忠実という印象でしょうか。
その分、後半のイライザの心変わりに説得力が出来たかも。

さて、フレディ母と息子です(苗字覚えられない)。
平方元基フレディは・・・・・私ならフレディを選ぶなぁ、という男前っぷり。
役立たず感も抑えめで、この人となら上手くいきそうな・・・・?
確か2013年も平方元基さんでしたっけ?
そのときより男前っぷりが上がっているのは、平方さんの人間的成長や努力の証かもしれません。

いろいろと演出が変わっているし、観る側はトニー賞ノミネートの新版マイ・フェア・レディの情報がどうしても頭にあるし、ともう少しネタバレ含めて次回に書かせていただきます。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
419位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ