FC2ブログ
若草物語を読み返しだしていますが(理由は想像にお任せしますw)、角川文庫版は四編(若草物語・続若草物語・第三若草物語・第四若草物語・・・・・この題名の付け方もなんとかなりませんかね)全ての訳が出ているから、これを購入。

昔読んだものは新潮文庫版だったと思いますが、角川版はやや違和感があります。
とは言え、続若草物語は角川版で読んだはずなのですが・・・・・・

第三若草物語は若かりし頃入手できず、読んでいませんが「ジョー先生とナン」でアニメ化されているらしいので(世界名作劇場で若草物語を放送しいたのは知っていましたが、第三部がアニメ化されたのはこの度初めて知りました)、若い人にはおなじみなのかも知れません。
なぜか「花ざかりのローズ」という題名だった第四若草物語は入手したのですが、人間関係が全く分からず断念したんですよねぇ・・・・・

一番最初に読んだのは少年少女世界名作文学全集に収録されていた短縮版でしたが、その面白さに引き込まれ、中学の時に新潮文庫で読み、大学生の時に「若草物語」「続若草物語」と読んだわけです。
この度の機会に四冊とも読んでしまおうと思っているわけですが、第三若草物語が一番の傑作というレビューもあるので楽しみです。

昔はこうした名作がアニメ化されて毎週見られたのですが、もはやテレビを見て楽しんでいるのは、私よりも上の世代ですからネ。
それはそれで良い面もありますが、こうした古典的名作が忘れられていくのは残念です。

そうでなくたってアマゾンとかのない頃は、絶版になるともはや入手困難となりました。
地上波があるから忘れ去られるのが防げたわけではなく、時代の早さが起こしている現象と言った方が正しいかも。
むしろ、時代の変化の結果、ネットとか使えば古典的作品のことも調べられるし、ネットのおかげで入手しやすくなっているのです。
やっぱり今の方が幸せかなぁ・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
775位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ