東宝さん、仕事が早いです!


日程を見直すと、森公美子さんも千穐楽のはずなのだけど・・・・・・光夫さんが忘れたか、キャスト変更で森さんがまだ出るのか?

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
いよいよ千穐楽が近づいてきました。
と言うわけで行って来ました、帝劇に!
_20170715_223144_convert_20170715223814.jpg

5月末に開幕した舞台ですが、既に季節は巡って夏(いや、まだ梅雨明けしていないの?)。

_20170715_223242_convert_20170715223830.jpg

今日は上原理生さん、木南満佑子さん、田村良太さん、唯月ふうかさん、KENTAROさん、そして福井晶一さんの千穐楽でした。
_20170715_163948_convert_20170715223845.jpg

やっぱり特筆するべきは吉原光夫ジャベール。
「星よ」でのロングトーンがとんでもないど迫力で響き渡って・・・・・・
もう今期は完全に脱帽。歌ウマと声量にはもともと素晴らしい才能の持ち主でしたが、今期はバルジャンでもジャベールでもその歌に心を打たれました。
多分、今、日本で最高のミュージカルスターじゃないでしょうか?

多分、画像アップされると思いますが、上原理生さんがSNSでの問題について、「自分のふさわしくない言動について、お言葉や指摘を受けました今後は人間性を磨き、舞台の上でもさらに良いパフォーマンスを披露できるように精進します」というようなことを言われると吉原さんが「彼はこれを言わないと前に進めないから・・・・本当にいい奴なんです」とフォロー。
本当に役者としても人間としても大きな大きなバツジャンのような存在です。

などと書き連ねつつ、明日も娘の生田絵梨花さん(冗談ですから)の千穐楽に行くので、今夜はここまで。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
遅くなりましたが、約一ヶ月ぶりの帝劇。
「レ・ミゼラブル」です。


バルジャンの出来がいまいち・・・・・
完全にジャベールに食われっぱなしのバルジャンでした。
まぁ、個人的には吉原光夫さんは日本一のミュージカル男優と思っていますから仕方ないと言えば仕方ないか・・・・・とも。
希望を言えば、吉原さんをバルジャンに固定してくれた方が嬉しいかな、と。

もう、吉原ジャベールの「星よ」も素晴らしすぎて、これも聴きたいけどネ。
知人は「吉原さんも遠慮がないなぁ」と言う感想だったそうです。

それとやっぱり上原アンジョルラスは素晴らしいです。
いろいろと入り待ち・出待ちで炎上したらしいですが(詳しくは知らない・・・)、彼もミュージカル界の至宝ですから大事に見守って欲しいです。

ちょっとブログ更新が滞ってますが、いろいろと気を取られていることがあって・・・スミマセン。
まだ、レ・ミゼラブルは三回観劇予定ありますので、ぼちぼち更新していきます!

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
やっとスペシャル・ウィークの観劇に行って来ました!
_20170615_202127_convert_20170615203112.jpg

今日のキャストです。_20170615_201834_convert_20170615203007.jpg
素晴らしかったです\(^_^)/

そしてスペシャル・ウィークのカーテンコール後キャスト!
_20170615_202213_convert_20170615203037.jpg

素晴らしすぎて・・・・・エネルギー切れ・・・・・
続きは明日以降に!

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
この日は高校生が多かったので、トイレも空いていたし、売店も閑散(高校生にとっては高い・・・)としていました。

キャスト表の前なんか、普段は場所取りとタイミング(前に入られちゃったりする)で撮影に苦労するのですが、快適でした。

高校生の団体と一緒だと、こういうメリットもあるのか、と思いました。

男子高校生なんかは粋がってか悪ぶってか、「寝るよ」と言っていましたが、さて、どうだったんでしょう?
女子高生になると映画を見ているらしく、「この話って悲しくてイヤ」なんて始まる前は話していましたが、どうだったのでしょうか?

なぜだか分からないのですが、私はこの日の観劇で、初めて観た頃の感覚を呼び起こされたような、不思議さを味わっていました。

以下はネタバレに擦るので、これから観劇予定の人は読まないで下さいネ。





どうしようもなかったのに、後悔せざるを得ないファンティーヌの悲劇。
でも、コゼットと出会えたバルジャンのささやかな幸せ。
理不尽にさえ思わされるジャベールの執拗さ。
こんな悪徳夫婦に食い物にされていただけだったファンティーヌの運命。

エポニーヌの悲しみと、マリウスとコゼットの恋。

吉原光夫バルジャンの歌声はもとより、演技が優しくなって泣かされました。
更には、この日のアンジョルラスは上原理生さん!
他の方のファンには悪いですが、やっぱり私のアンジョルラスは上原理生さんしかいないなぁ、なんてw

砦でもバルジャンの優しさや思いやりが随所に表れていたし、他の学生同士の心の動きも伝わってきます。
アンジョルラスとマリウス、ガブローシュ、グランテールなどの関係性も深く響いてきます。

そこであの「BRING HIM HOME」・・・・!
圧巻でした。泣かされて泣かされて、で初めて「市民は来ない」というアンジョルラスの悲壮な歌も腑に落ちてくるというか・・・・・

私の周囲もこの辺りからはみんな泣いていて・・・・そのまま気持ちがうねったままでラストへ・・・・
もう涙腺崩壊です。

最高の組み合わせでした。

個人的には愛娘のいくちゃんだったら最高でしたけど、清水さんも嫉妬しちゃうくらいのコゼットでした。

そうそうエポニーヌ役の唯月ふうかさん、Twitterで母校の観劇だったことを呟いていました。
本当に素敵な舞台。

次はスペシャル・ウィークで観劇に行きます。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1653位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ