スカーレット・ピンパーネルの原作を読みました。
面白かったですよ~(^▽^)

舞台だと宝塚版と東宝版とを観ていますが、設定が大分違っていて、東宝版を観て「こういう話だったのかな?」と思いましたが・・・・・

設定はむしろ宝塚版が近いでしょうか。
パーシーとショーブラン、マルグリートの三角関係みたいなのは全然なくて、主人公はマルグリートでした(これは東宝版の方が近い?)。

と言っても、ルイ十七世を救い出すような無理な話でもありません。
夫婦がすれ違いから和解して愛を取り返す物語です。
マルグリートの視点で物語が進みますが、それだけに終盤のパーシーの好漢ぶりが痛快でした。

読んでおいて良かったぁ♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
万年筆です。

一番右と真ん中はパイロットのエラボー。極細と細字です。
以前に動画にあった「ナミキファルコン」は、これの輸出用製品だそうです。

で、一番左、これがビッグレッド・・・・・

ビッグレッドは有名な歴史を持つパーカーのフラッグシップ的な万年筆です。
世界で始めて発売されたパーカーの赤い軸の万年筆です。発売されるやコナン・ドイルが使ったことで有名になりました。

そしてマッカーサーが降伏文書で使ったのもこの「ビッグレッド」でした・・・・・・・

発売終了していたのが一昨年復活。
でも、復活したのは5~10万円もするフラッグシップ商品。
なかなか手が出ません(^_^;)

ところがパーカーの普及製品で唯一この色を使用した商品が出ていたのを発見。
思わずポチってしまいました。

手に取ってみると、赤オレンジ色の鮮やかな色に惹きつけられます。
書いてみると柔らかいペン先が心地良いです。

ビッグレッドと称されるのはパーカーのデュオフォールドだけだったので、その色のパーカー万年筆が自分の者に\(^_^)/
個人的には満足。
でも、いつか本物の書き味も知りたいです。

あれが、あれして、あれになったら、買っちゃおうかなぁ・・・・・・

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
ちょっと日にちが過ぎましたが、行ってきました!



久しぶりのシアター・オーブでした。
やっぱり外の眺めが良い♪・・・・外の写真ないですけど(^_^;)

_20171101_160332_convert_20171105190113.jpg

一幕は段取り説明っぽいですが、やはりあの合唱お稽古場面は盛り上がりますね。

そして、二幕・・・・・やっぱり圧巻。
最高にハッピーな作品です\(^o^)/
泣けて笑って、最高です。
デロリス、可愛い(*^▽^*)

日本版はやはり日本人向けに丁寧な演出(というかアメリカ人には当たり前すぎて、説明不要なんでしょうけど)にも気づかされたりして。

でも、ギャングのボスは吉原光夫さんが最高です。また復活してくれないかなぁ・・・・・
あと日本版の方が三バカトリオも最高に可笑しい(^▽^)

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。
ちょっと間が空いてしまいました。
なにかと時間が足りなくて、・・・・スミマセンm(_ _)m

東京は日曜日もずっと雨です。
「王家の紋章」のDVDが届きましたが、全然記憶になかったのですが、なぜか着払いにしていて(多分、劇場で手持ちがなかったのかしら)、家にある現金が必要量に足りず・・・・・・・
受け取れませんでした(/_;)

「お金下ろしてくる」と配達員に言ったのですが「雨だから良いですよ、出直しますから」と。
ガッカリです・・・・・・

さて、気を取り直して、25日の感想の続き。
ここから先は例によってネタバレになりますから、これから観劇を楽しみにしている人は読まないでくださいね。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでポチりをお願いします。


続きは以下をポチ↓
えー、二回目に行ってきました!


前回の分が中途半端に終わってしまいましたが、あの曲どうだったかなぁ?と思って調べようとしたら、レディ・ベスのCDも2014年のプログラムもどこへやったか分からなくって・・・・・

なので、ちょっと今日は注意して観てきました。

_20171025_161522_convert_20171025225352.jpg

劇場内のタペストリーの撮影は全て失敗・・・・・・(^_^;)

とうとう、シークレットチャームに手を出してしまいました。
滑り出しとしては、良い組み合わせ♪
_20171025_224928_convert_20171025225427.jpg

感想や気づいたことは順次アップしていきますね。

ブログランキングに参加しています。励みになりますのでクリックをお願いします。
プロフィール

Dantess

Author:Dantess
舞台への熱がおさまりません。
新作も再演も気に入った舞台は、お財布と相談しながら通ってしまいます。

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
493位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ